都筑区版 掲載号:2015年5月21日号

都筑区

転勤妻向けサロン開設 文化

居場所づくりに一役

笑顔で会話を楽しむ参加者
笑顔で会話を楽しむ参加者
 区民活動センター(区総合庁舎1階)で4月から、転勤族の妻たちの交流スペース「転勤妻のおしゃべりサロン」が開かれている。

 転勤で移り住む人が多い都筑。新天地でも夫には職場、子どもには学校がある。居場所のない妻たちが悩みを打ち明けられる場所を提供しようと開設したのがこのサロン。今年の2月と3月に1回ずつ試験的に行って大きな反響があったことを受け、4月から1年間の実施が決まった。

 2回目の開催となった5月15日。開始時間を過ぎると、30代から40代の主婦がひとり、ふたりと集まった。結局この日に参加したのは8人に。そのうち3人は今回が初参加だった。「初めての転勤で不安がある」「昼間の空いた時間に何をしたらいいかわからない」と口にする悩みは様々。同じ境遇にある者同士で気持ちを共感し合う様子が見られ、参加者の表情も明るさを増した。ほかに、子どもやドラマ、習い事などの話題も上がり、終始笑顔でおしゃべりに花を咲かせていた。

 数回目の引っ越しで関西から都筑に移った女性は「転居先で人と繋がれば繋がるほど次の引っ越しが辛くなるので、地域との接し方がわからなかった。こうやって月に1度でも気持ちを吐き出せられたら」とこの場が心の拠り所になっていると明かす。

 区民活動センターの牧田伸子さんは「気軽にふらっと来ていただきたい。これをきっかけに奥様同士がネットワークを作って一緒に出掛けたり、地域の活動に参加したりしてほしい」。サロンを足掛かりに地域に飛び込んでいってもらいたいと歓迎する。

 サロンは予約不要で毎月第3金曜日の10時から12時まで実施。小さな子どもが遊べるスペースも備える。(問)区民活動センター【電話】045・948・2237。

都筑区版のローカルニュース最新6件

6党県代表が年頭談話

獅子舞に無病息災願う

半世紀、湧き続ける情熱

”ハマの湯”の未来は 【2】

半世紀、湧き続ける情熱

1月19日号

ベイジュニアが初優勝

12球団大会

ベイジュニアが初優勝

1月19日号

パラ競技「ボッチャ」を体験

「じんじん」無料上映会

関連記事(ベータ版)

都筑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期から昭和の北山田から 第8回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全冨雄(『望郷』から引用)

    8月17日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年8月17日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/