戸塚区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

区内少年野球チーム 横浜212チームの頂点に 市連盟主催の秋季大会

スポーツ

優勝を喜ぶチームメンバー
優勝を喜ぶチームメンバー
 川上北小学校や上品濃公園グラウンドを拠点として活動する少年野球チーム「戸塚アイアンボンドス」が、横浜市少年野球連盟主催の第107回秋季大会で優勝した。大会は8月から11月まで行われ、市内212チームが出場した。

 準決勝と決勝は11月19日、サーティーフォー保土ヶ谷球場で行われた。

 キャプテンの嬉野(うれしの)俊介君が「印象に残っている」と話す準決勝。相手の野毛オールスターズ(中区)には予選で一度負けているため、リベンジのつもりで臨んだという。今大会優秀選手賞にも選ばれた相手エース・小川大地君の速球には15三振を奪われたものの、チャンスを確実に捉えて得点を重ね、4対0で勝利を収めた。

 勢いに乗って迎えた決勝の相手はオール三ツ境(瀬谷区)。投手の飯田泰地君を中心に守備を固める一方、日頃のバッティング練習の成果も発揮して4対1で試合を終えた。嬉野君は「本当に嬉しく、チーム皆で喜んだ。監督を胴上げしました」と振り返った。

 「(中心となる6年生は)例年に比べても大人しい学年」と話すのは、桑山嗣俊(つぐとし)監督。当初は声も小さかったが、夏の大会での敗北をきっかけに意識が変わっていったという。「良いチームに成長した。これまでは準決勝で負けてしまうチームだったので、今回の優勝は後輩にも良い刺激になると思う」と話した。

2018年3月オープン

東戸塚に介護付ホーム、介護付有料老人ホーム新設。資料請求、ご入居相談受付中。

http://sweetpea.co.jp/news/office/nursinghome-higashitotsuka

ガソリンスタンドで腰痛改善!

「車と体、両方のメンテナンスは当店へ」

http://www.freerom.jp/

<PR>

戸塚区版のローカルニュース最新6件

スポーツ施設のプール活用

災害時消火用水

スポーツ施設のプール活用

12月7日号

横浜薬科大21階を開放

平戸に地域交流スペース

グループホームを紹介

障害者週間シンポジウム

グループホームを紹介

11月30日号

がん検診の重要性訴え

木下医学博士

がん検診の重要性訴え

11月30日号

区内学生が募金呼びかけ

平成横浜病院

予防医学の知見を取り入れた健診センターが2018年6月にオープン(予定)

http://yokohamahp.jp/

<PR>

戸塚区版の関連リンク

あっとほーむデスク

戸塚区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

横浜薬科大21階を開放

横浜薬科大21階を開放

元旦 初日の出イベント

1月1日~1月1日

戸塚区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク