多摩版 掲載号:2017年6月8日号

多摩市議会の議長に就任した

岩永 久佳(ひさか)さん

諏訪在住 40歳

「創造力」のある議会に

 ○…5月に行われた市議会臨時会で議長に立候補し当選。5期目となる今任期中、折り返しの2年を議長としての職責を担う。「まだ慣れない。ぶかぶかの洋服を着ている感じ」と照れながら、心境を語る。議長として迎える6月定例議会はすでに始まっている。議会は、市民の代表である議員と行政との議論の場。「議員も職員も常に緊張感を持って質疑応答を行ってほしい」と呼びかける。

 ○…小学3年生の時に引っ越してきて以来、多摩市で過ごしてきた。大学卒業後は会社員に。「地域で何かできる事はないか」と思案していた頃、大学時代の恩師がアドバイザーを務めていた自治基本条例のワークショップに参加。そんな時市長の収賄事件が起きた。恩師の勧めもあり「もっと身近で何が起こっているのか伝えていかないと思って。失うものもなかったので」と立候補。25歳1か月という歴代最年少で当選した。それから約15年。「市民に開かれていて少数の意見も大事にしている」と多摩市議会の特長を話す。

 ○…「住みやすい街」。N(ニュー)T(タウン)の街並みや、住空間、安心して子育てできる環境。それが地元の印象だ。一方で、住民、公共施設の高齢化が進む。価値観が多様化する中で、若い人たちに街の魅力を感じてもらうためには、今以上に発信力を高める必要性があると説く。「どう福祉や公共事業、インフラの整備をしていくか。クリエイティブな街にしていくために議会の『想像力』が大事」と言葉に力が入る。

 ○…掃除好きで読書が好きという「インドア派」。中学生の娘の母でもある。「外では立派なこと言っているけど、娘に対してはどうだか」と苦笑い。15年の議員生活で感じているのが、一人で仕事をしているのではないということ。「多くの方の協力が必要だし、時間がかかる場合もある。色々なところで議論してNT(ニュータウン)の再生、多摩を活性化させていきたいですね」。新議長として今後の抱負を語った。

関連記事powered by weblio


多摩版の人物風土記最新6件

加藤 晃章さん

多摩市国際交流センターの理事長に就任した

加藤 晃章さん

8月3日号

平 清太郎さん

桜ヶ丘商店会連合会の会長に就任した

平 清太郎さん

7月20日号

石田 健太郎さん

多摩大学フットサル部に所属し、U-20日本代表としてアジア選手権に出場した

石田 健太郎さん

7月6日号

紀(き) 初子さん

「日野・多摩・稲城地区保護司会」の副会長で、多摩分区長を務める

紀(き) 初子さん

6月22日号

瀧口 寿彦さん

映像・CMディレクターで、多摩市文化振興財団のプロジェクトに携わる

瀧口 寿彦さん

5月25日号

小林 弥生さん

元なでしこJAPANで、JFA「夢の教室」に参加し、全国でサッカー教室等を開く

小林 弥生さん

5月11日号

多摩版の関連リンク

あっとほーむデスク

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月3日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/