海老名版 掲載号:2017年9月22日号
  • googleplus
  • LINE

シカの解体ショー

社会

猟友会が海老名で実施

解体体験などが行われた
解体体験などが行われた
 市内中央の「ショットバーアスパラ」でこのほど、南足柄猟友会が狩猟したシカの解体ショーが行われ、その後参加者はジビエ料理を楽しんだ。

 鳥獣からの農作物被害を減らそうと活動する同会。メンバーの高齢化などを要因に将来に向けた「ハンター確保」の課題を抱える中、狩猟活動を多くの人に知ってもらおうと実施した。

 当日は解体体験や試食のほか、現役猟師との交流やスライドショーを通しての現場紹介などが行われた。

 同会に所属する女性は「こうした機会を通して、ぜひ多くの方に興味を持ってもらえたら嬉しい」と話していた。

関連記事powered by weblio


好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版のローカルニュース最新6件

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

50回目の市民文化祭

50回目の市民文化祭

総勢1000人が参加

10月19日~11月5日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク