海老名版 掲載号:2017年11月10日号
  • googleplus
  • LINE

市内三師会が連携糖尿病と歯周病がテーマ

社会

血糖値をテーマに講演会
血糖値をテーマに講演会
 海老名中央公園で11月4日、糖尿病と歯周病をテーマにした「市民公開講座」が開催された。

 これは海老名市医師会と歯科医師会、薬剤師会、製薬会社「ノボノルディスクファーマ(株)」が共催した企画。三師会が連携を図り、様々な観点から病気に対しての知識を市民に提供しようと開催しているイベントで、今回で3回目の実施となる。

 この日は250人の来場者が訪れ、歯周病チェックや血糖値測定などの体験コーナーに参加。また、血糖管理をテーマにした15分のミニ講演会も開催され、海老名西口糖尿病クリニックの田中栄太郎院長、オハナ糖尿病内科クリニックの田中秀樹院長、海老名総合病院歯科・口腔外科の石井良昌部長、同病院歯科衛生科の中村千華主任、ガーデン薬局の水野裕一氏の5人が様々な観点から語った。

 参加者の一人は「自分の体を知る、良い機会になった。話を聞けて良かった」と話していた。

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森本さんの写真展

森本さんの写真展

11月17日から

11月17日~11月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク