藤沢版 掲載号:2014年9月12日号

「原発ゼロ1年」祝い大行進

9月14日 奥田公園から

「原発や経済よりも命や食の安全が大切だということを訴えたい」とメンバーら
「原発や経済よりも命や食の安全が大切だということを訴えたい」とメンバーら

 国内の50基全ての原子力発電所の運転が停止した2013年9月16日から1年経過したことを受け、9月14日(日)、パレード「祝1周年 原発ゼロだョ!全員集合〜できたね!原発のない365日 できるよ!原発のない未来〜」を開催する。少雨決行。主催は「脱原発」の意思を持つネットワーク「イマジン湘南」と原発再稼働反対を訴える集まり「原発ゼロ市民の会」。

 当日は午後3時20分に奥田公園に集合、4時からパレードを開始し、藤沢駅北口まで練り歩く。その後、音楽デュオ「寿」によるライブやリレートークを行う。

 実行委員の古屋賢悟さんは「この1年間、原発が無くても生活に影響は無く、原発が停止していることを知らない人も多い。当日は子ども連れでも気軽に参加して」と呼びかけている。

 問い合わせは、へっころ谷【電話】0466・82・1702、またはJADE SURF【電話】0466・35・4011へ。
 

藤沢版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ウクレレで市民まつりへ

ウクレレで市民まつりへ

パレードメンバー募る

9月15日~9月23日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク