藤沢版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 日藤・牧原選手3位指名

    プロ野球ドラフト会議

    日藤・牧原選手3位指名 スポーツ

    ソフトバンク入りへ

     プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が26日、東京都内で開かれ、日大藤沢高校の牧原巧汰選手(18)が福岡ソフトバンクホークスから3位指名を受けた。牧原選...(続きを読む)

    10月30日号

  • 余った食材、寄付を

    藤沢市

    余った食材、寄付を 社会

    「フードドライブ」11月から

     家庭で使い切れない食品を持ち寄り、地域の福祉施設や必要とする人などに提供する「フードドライブ」が11月から藤沢市で始まる。食べられるのに廃棄される食品ロスの削...(続きを読む)

    10月30日号

  • 駅前をジャズ一色に

    駅前をジャズ一色に 経済

    来月イベント「元気届けたい」

     コロナ禍で疲弊した街に音楽を通じて元気を届けようと、11月7日(土)、藤沢駅北口のサンパール広場などを会場に「湘南ふじさわジャズミーティング2020」と題...(続きを読む)

    10月23日号

  • 鵠沼高校が悲願の初優勝

    バスケ県秋季大会

    鵠沼高校が悲願の初優勝 スポーツ

    努力を積み重ね全国へ

     鵠沼高校女子バスケットボール部が18日、伊勢原市総合体育館で開かれた県高校秋季大会の決勝で、白鵬女子(横浜市鶴見区)を破り、初優勝を果たした。キャプ...(続きを読む)

    10月23日号

  • 都市構想、具体化へ前進

    健康と文化の森地区

    都市構想、具体化へ前進 社会

    市街化区域編入へ準備会

     藤沢市が都市構想を掲げる「健康と文化の森地区」の事業化を巡り、慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)と隣接する約36・1ヘクタールについて、このほど地権...(続きを読む)

    10月16日号

  • 「藤沢型」確立へ相談員

    地域包括ケア

    「藤沢型」確立へ相談員 社会

    CSW全13地区に配置

     全国的な少子高齢化を背景に地域内で支え合う仕組み作りが急務となる中、藤沢市が独自の「藤沢型地域包括ケアシステム」の構築に取り組んでいる。その柱の一つとして、活...(続きを読む)

    10月16日号

  • 江の島観光に追い風

    Go Toトラベル

    江の島観光に追い風 経済

    宿泊利用「週末コロナ以前並み」

     政府の観光支援事業「Go To トラベル」の対象事業に今月から東京発着の旅行が追加されたのを機に、江の島観光にも宿泊施設を中心に追い風が吹いている。施設関係者...(続きを読む)

    10月9日号

  • 発熱患者対象に外来開設

    市医師会

    発熱患者対象に外来開設 社会

    大庭の「北休日・夜間診療所」に

     藤沢市医師会は1日、発熱の症状のある患者を対象にした外来を「北休日・夜間急病診療所」(大庭・保健医療センター内)に設置した。平日・土曜の夜間と日祝日、医師と看...(続きを読む)

    10月9日号

  • 藤沢自慢の味を発信

    鵠沼海岸

    藤沢自慢の味を発信 社会

    駅売店アンテナショップに

     小田急線鵠沼海岸駅の改札横にこのほど、地元商店のおにぎりや弁当などを販売するアンテナショップ「comad(コマド)」がオープンした。2年前ほど前からシャッター...(続きを読む)

    10月2日号

  • 巨大壁画で彩る

    湘南台駅地下広場

    巨大壁画で彩る 社会

    「アートの街へ」有志がCF

     湘南台駅地下広場を、アートを通じて新たな交流の場にしようと、市民団体「湘南台アートスクエアプロジェクト」(今野隆司代表)が1日からインターネット上で...(続きを読む)

    10月2日号

  • コロナ乗り越え全国へ

    湘南高校合唱部

    コロナ乗り越え全国へ 文化

    東京国際声楽コンに出場

     湘南高校合唱部が、10月17日に東京都で開催される「東京国際声楽コンクール」本選の高校生アンサンブル部門に出場する。目標としていた合唱大会が相次いで中止となる...(続きを読む)

    9月25日号

  • 庁舎前広場にキッチンカー

    庁舎前広場にキッチンカー 経済

    市が苦境の事業者支援

     コロナ禍で出店機会が減り、苦境に立つキッチンカー事業者の支援を目的に、藤沢市役所の東側と西側2カ所の広場で期間限定のランチ営業が行われている。当面の間、平日の...(続きを読む)

    9月25日号

  • 下土棚遊水地 供用を開始

    下土棚遊水地 供用を開始 社会

    引地川の氾濫防止へ

     県は11日、2006年から続いていた引地川(延長約21Km)の「下土棚遊水地」の堤防整備が完了したと発表した。増水時に水位を下げるために一時的に水を...(続きを読む)

    9月18日号

  • 50年ぶりに宗門法要

    龍口寺

    50年ぶりに宗門法要 文化

    龍ノ口法難750年で

     片瀬の龍口寺で11日、開祖日蓮の4大法難のひとつ「龍ノ口(たつのくち)法難」750年を記念して、50年ぶりに宗門法要が行われた。東京と神奈川地域にある日蓮宗の...(続きを読む)

    9月18日号

  • プレミアム商品券 受付開始

    プレミアム商品券 受付開始 社会

    大型店利用も 一部は電子化

     コロナ禍で停滞する市内経済の活性化を目的に発行される市のプレミアム商品券の購入事前受け付けが1日から始まった。額面に30%を上乗せしたもので、1冊6500円分...(続きを読む)

    9月11日号

  • 「ブルーフラッグ」取得へ

    片瀬西浜・鵠沼海水浴場

    「ブルーフラッグ」取得へ 社会

    良好な水質や環境PR

     全国でも屈指の来場者数を誇る片瀬西浜・鵠沼海水浴場が、水質や環境が良好で安全なビーチに与えられる国際認証「ブルーフラッグ」の取得を目指している。海の家を運営す...(続きを読む)

    9月11日号

  • 空き家問題解消へ協議会

    空き家問題解消へ協議会 社会

    官民協働で方針検討

     藤沢市は先月28日、不動産などの業界代表者や市民代表ら15人で構成される「空家等対策協議会」を発足した。増加する空き家対策などを今後協議する。空き家の除去・解...(続きを読む)

    9月4日号

  • 新たな資源循環 県内初

    使用済みペットボトル

    新たな資源循環 県内初 社会

    コンビニ15店舗に回収機

     藤沢市と日本財団(東京都港区)、(株)セブン-イレブン・ジャパン(同千代田区)は先月27日、ペットボトルの回収事業に関する協定を結び、同日から市内のコンビニス...(続きを読む)

    9月4日号

  • 孤立高齢者 ネットで交流

    孤立高齢者 ネットで交流 コミュニティ社会

    県モデル事業開始へ

     新型コロナウイルスの影響で地域でのコミュニティー活動が制限される中、高齢者と外国人をオンライン上でつなげ、交流を促す取り組みが来月から市内で始まる。...(続きを読む)

    8月28日号

  • 基本構想策定を延期

    市民会館建て替え

    基本構想策定を延期 社会

    コロナ禍で21年度以降着手

     老朽化に伴う藤沢市民会館(鵠沼東)の建て替えを巡り、藤沢市は24日、今年度策定する予定だった基本構想を2021年度以降に先送りする方針を明らかにした。コロナ禍...(続きを読む)

    8月28日号

  • 辻堂駅前 3車線拡張へ

    辻堂駅前 3車線拡張へ 社会

    南口の渋滞緩和策

     藤沢市は、慢性的な渋滞が問題となっているJR辻堂駅南口周辺の緩和策に着手する。駅前から湘南辻堂地下道の地上部に繋がる市道の一部を3車線化し、公共交通の定時性確...(続きを読む)

    8月21日号

  • 保育施設から幼稚園送迎

    保育施設から幼稚園送迎 社会

    湘南台でモデル事業 10月から

     藤沢市は、幼稚園の前後の時間帯に保育施設で子どもを預かる「幼稚園送迎ステーション」を10月、湘南台駅近くに初めて開設する。待機児童対策として保育施設と幼稚園を...(続きを読む)

    8月21日号

  • 混雑状況を可視化

    江の島周辺

    混雑状況を可視化 経済

    「3密」回避へ実証実験

     観光客が集中する夏や秋のシーズンを念頭に、藤沢市は江の島周辺の施設の混雑状況をウェブ上で可視化するウェブサービス「ENOMAP(エノマップ)」を始めた。IT企...(続きを読む)

    8月14日号

  • 幻の壁画に息吹再び

    長谷川路可「旭日富嶽図」

    幻の壁画に息吹再び 文化

    内藤さん協力し復元展示

     鵠沼にゆかりが深い画家で、フレスコ画の先駆者として知られる長谷川路可(1897―1967)。その知られざる作品に、このほど新たな命が吹き込まれた。鵠沼郷土資料...(続きを読む)

    8月14日号

  • 育鵬社版は不採択

    藤沢市

    育鵬社版は不採択 教育

    歴史・公民とも東京書籍

     藤沢市立中学校で来年度から使用する教科書を決める市教育委員会臨時会が先月31日に開かれ、保守色が強く、歴史認識を巡る記述などで賛否が分かれる育鵬社版は不採択と...(続きを読む)

    8月7日号

  • 元巨人・高木投手が入団

    神奈川FD

    元巨人・高木投手が入団 スポーツ

    日本一へ「力になりたい」

     藤沢市に拠点を置く「神奈川フューチャードリームス」(神奈川FD)にこのほど、プロ野球の巨人や西武でプレーした高木勇人投手(31)が入団した。大手球団で一軍経験...(続きを読む)

    8月7日号

  • 災害時の休園、基準明確化

    認可保育園

    災害時の休園、基準明確化 社会

    市がガイドライン策定

     藤沢市は9日、台風や豪雨など災害時に保育所を休園する際の判断基準にするガイドラインを策定した。臨時休校に関する決まりがある小学校に対し、保育園にはこれまで明確...(続きを読む)

    7月31日号

  • 建て替え誘導へ基本指針

    藤沢駅周辺商業ビル

    建て替え誘導へ基本指針 経済

    市が合意形成など後押し

     藤沢駅周辺の活性化を視野に、藤沢市は同駅周辺に集積する商業ビルを建て替える際の基本指針の策定に乗り出す。30日までに建物の用途や機能、形態など民間ビ...(続きを読む)

    7月31日号

  • 遠野さん『破局』芥川賞に

    遠野さん『破局』芥川賞に 文化

    大庭出身 平成生まれの新鋭

     第163回芥川龍之介賞の結果が15日に発表され、大庭出身の遠野遥(はるか)さん(28)の『破局』が選ばれた。芥川賞は年に2回、純文学を書いた新人に贈られる賞で...(続きを読む)

    7月24日号

  • 「異例の夏」新ルールで始動

    ドローン活用

    「異例の夏」新ルールで始動 社会

    独自にライフセーバー配置も

     海水浴場(片瀬東浜、片瀬西浜・鵠沼海岸、辻堂)が開設されなくなったことを受け18日、海の安全確保を目的に市独自の新ルールが本格始動した。8月末までライフセ...(続きを読む)

    7月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月30日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月30日号

お問い合わせ

外部リンク