藤沢版

人物風土記の記事一覧

  • 平井 仁さん

    30年に渡って地域の子どもたちの交通安全教室を続けてきた

    平井 仁さん

    亀井野在住 70歳

    純粋な笑顔を守るために  ○…市内の子どもたちの交通安全指導を30年余り続けてきたが、この3月末で退...(続きを読む)

  • 丸山 康彦さん

    3月17日に藤沢で開かれる講演会「不安社会を生きる」の講師を務める

    丸山 康彦さん

    鵠沼藤が谷在住 55歳

    生きやすさを考える ○…不登校や引きこもりの相談室を市内に構え16年になる。元当事者として相談や援助をしながら、講演や執筆...(続きを読む)

  • 太野垣 圭吾さん

    9、10日に湘南台駅地下広場で地域との交流イベントを仕掛ける

    太野垣 圭吾さん

    慶応大学SFC在学 23歳

    「SFCからの恩返しです」 ○…「地元の大学として恩返しがしたい」。そんな思いから湘南台駅地下広場を使った交流イベント「縁...(続きを読む)

  • 海東 保文さん

    3月8・9日に開催される「ウルトラ見守りチャレンジ」の実行委員長を務める

    海東 保文さん

    辻堂新町在住 79歳

    支え合って元気な街に ○…認知症行方不明者の早期発見のため、専用アプリを使って模擬捜索をする「見守りチャレンジ」。規模を拡...(続きを読む)

  • 三觜(みつはし) 由見子さん

    神奈川県青少年育成功労者表彰を受賞した

    三觜(みつはし) 由見子さん

    片瀬在住 70歳

    何事にも全力で ○…「地域で子どもたちを育てよう」。その思いで子ども会連絡協議会や青少年育成協力会など役員の一人として30...(続きを読む)

  • 石井 雅史さん

    東京パラリンピック出場を目指し選手復帰を決めた

    石井 雅史さん

    遠藤在住 46歳

    いつまでも夢を持って ○…3年前、自転車の競技人生に一度は幕を下ろしたが、「選手として子どもたちに伝えることがまだある」と...(続きを読む)

  • 小野 功司さん

    1月からブロードウェイミュージカルに挑戦している俳優

    小野 功司さん

    亀井野出身 37歳

    更なる高みを目指して ○…海を渡りいざ、ミュージカルの本場、ブロードウェイへ――。「日本と世界の国々を演劇でつなぎたい」と...(続きを読む)

  • 眞玉(まだま) 佐和子さん

    10日に初開催される「ふじさわトリプル成人式」の実行委員長を務める

    眞玉(まだま) 佐和子さん

    本鵠沼在住 60歳

    二度目の人生を楽しく ○…十干十二支をぐるり回って60年。その節目をあえて還暦とは言わず、3度目の成人式と銘打った。60歳...(続きを読む)

  • 戸田 由美(ゆうび)さん

    毎月、善然寺でカフェを開いている副住職

    戸田 由美(ゆうび)さん

    長後在住 56歳

    誰もが集える場所を ○…「ここでゆっくりして、悩みがあれば聞きますよ」と笑顔で来る人を出迎える。昨年9月から傾聴カフェ「あ...(続きを読む)

  • 杉 勲さん

    県年間最優秀団体を獲得した藤沢市弓道協会の会長を務める

    杉 勲さん

    高倉在住 76歳

    終わりない探究心 ○…昨年1年間の公式戦5戦の総得点を県内54団体が競い合うなかトップに立ち、最優秀団体を初めて獲得した。...(続きを読む)

  • 笠井 大資(だいすけ)さん

    今年の成人式実行委員長を務める

    笠井 大資(だいすけ)さん

    片瀬在住 20歳

    責任感強く、まっすぐに ○…「人生で1度きり。どうせやるなら楽しくないと」。14日に行われる成人式を盛り上げるため、7人の...(続きを読む)

  • 松永 大希さん

    1月1日付けで(一社)藤沢青年会議所(JC)の理事長に就任した

    松永 大希さん

    藤沢在勤 37歳

    困難の先には明るい未来 ○…市内で事業を行う経営者らを中心にまちづくりや地域活性化活動などに取り組む(一社)藤沢青年会議所...(続きを読む)

  • 望月 省吾 さん

    認知症当事者の会でワイン講座を開催する

    望月 省吾 さん

    鵠沼在住 75歳

    自ら発信、原動力に ○…ワイナリーで働いていた経験を活かし、2年前に自ら参加している認知症当事者の会でワイン講座を開催した...(続きを読む)

  • 宮澤 勇治さん

    先月行われた県のシクラメンの立毛(品評会)で1位を受賞した

    宮澤 勇治さん

    鵠沼神明在住 44歳

    日々高品質を追い求めて ○…冬の室内をピンクや白で華やかに彩り、羽をたたんだ蝶を思わせる可憐な花――。県内上位13件の生産...(続きを読む)

  • 井伊 瑛葉(あきは)さん

    2018年のイルミネーション湘南台の実行委員長を務める

    井伊 瑛葉(あきは)さん

    湘南台在住 21歳

    温かな湘南台が「大好き」 ○…湘南台を彩る名物企画の今年の実行委員長を任された。4月から準備を始め、8月には市民参加型のオ...(続きを読む)

  • 上原 茉莉奈さん

    11月4日に行われた少林寺拳法の全日本学生大会で日本一に輝いた

    上原 茉莉奈さん

    日本大学生物資源科学部(4年) 21歳

    10年目でつかんだ日本一 ○…大学生活を締め括る大会で、念願だった日本一に輝いた。しかも、防具を着用し実戦形式で攻防を行う...(続きを読む)

  • 倉田 葵さん

    有隣堂トレアージュ白旗店で毎月「音読」講座を開いている

    倉田 葵さん

    大庭在住 24歳

    音読の魅力伝えて ○…声に出して読む楽しさを伝えようと、白旗のショッピングモールにある本屋で、月に一度、音読の講座を開いて...(続きを読む)

  • クレイアーロン竜波さん

    4日に行われた県高校駅伝(男子2区)で2年連続区間賞に輝いた

    クレイアーロン竜波さん

    片瀬海岸在住 16歳

    日本一に向け一歩ずつ ○…「スピードや心肺能力、全てにおいてトップクラスの逸材だ」。30年来、強豪・相洋を指導してきた名監...(続きを読む)

  • 田中 康俊さん

    藤沢ビジネスフォーラムの会長を務める

    田中 康俊さん

    片瀬海岸在住 61歳

    誰かの役に立つ団体に ○…地元の中小企業を応援しようと2012年に発足した藤沢ビジネスフォーラムの3代目会長に今年、就任。...(続きを読む)

  • 宮崎 碧(あおい)さん

    全国中学生人権作文コンテストの県大会で最優秀賞を獲得した

    宮崎 碧(あおい)さん

    市内在住 14歳

    認め合うことが大切 ○…作品名は「六組さんが気付かせてくれたこと」。片瀬中学校で出会った特別支援学級の男子生徒から教わった...(続きを読む)

  • ノグチ ミエコさん

    2018年度の「藤沢マイスター」に選ばれたガラスアーティスト

    ノグチ ミエコさん

    菖蒲沢在住 48歳

    神秘の世界、ガラスで表現  ○…ガラス玉の中に幻想的な世界が浮かび上がる―。それは時に宇宙で...(続きを読む)

  • 小泉 忠二さん

    「第24回極美展」で文部科学大臣賞を受賞した

    小泉 忠二さん

    高倉在住 78歳

    「心・技・体」をバランスよく  ○…古刹、銀閣寺とスマートフォンを持った若い女性とのコントラ...(続きを読む)

  • 河原 雅浩さん

    藤沢市に拠点を置く神奈川県聴覚障害者連盟の理事長を務める

    河原 雅浩さん

    藤沢在勤 57歳

    幸せを感じられる社会へ ○…県内の聴覚障害者のため、手話の普及や手話通訳者の育成支援、最近では拠点のある市内の商店会の協力...(続きを読む)

  • 大箭(おおや) 晃義さん

    写真集『苔に光る 鎌倉の石仏』を出版し、10月20日に講座を開く

    大箭(おおや) 晃義さん

    鵠沼花沢町在住 53歳

    路傍の仏にまなざし向けて ○…鎌倉市内の寺院ややぐら、道ばたに設置された石仏を、25年にわたってカメラに収め続けてきた。今...(続きを読む)

  • 山中 昇 さん

    神奈川県救急医療功労者表彰を受賞した藤沢御所見病院の院長

    山中 昇 さん

    市内在勤 68歳

    地域に根差す医療を ○…1997年の開設以来、救急告示病院として地域の二次救急医療への貢献が評価され、県救急医療功労者表彰...(続きを読む)

  • 屋敷サラさん(本名:池田 奈央子さん)

    電子書籍で「ゾンビBLUE」の配信を始めた漫画家

    屋敷サラさん(本名:池田 奈央子さん)

    藤沢市内在住 36歳

    「どんな世界も自由に」  ○…心に悩みを抱える人がゾンビになる。その経緯を追いかけ、人の心の...(続きを読む)

  • 種田 多化子さん

    8月23日に発足した藤沢市障がい者スポーツ連絡協議会の会長を務める

    種田 多化子さん

    弥勒寺在住 63歳

    あなたもできるから ○…障害を抱える人との共生。スポーツは、その架け橋になるはず――。そんな思いから発足した障がい者スポー...(続きを読む)

  • 湯浅 裕一さん

    セーリングW杯に向け、9月8日に江の島でウェルカムフェスティバルを開く

    湯浅 裕一さん

    江の島在住 68歳

    江の島でおもてなし ○…2020年東京五輪のセーリング会場となる江の島で、9日に前哨戦となるワールドカップ(W杯)が開幕す...(続きを読む)

  • 尾崎 文彦さん

    認知症の人とその家族らを対象にイベントを企画したNPO法人市民後見さざなみネット副理事

    尾崎 文彦さん

    辻堂在住 50歳

    一緒にゲラゲラ笑おう ○…認知症の人やその家族とともに、心に刻まれた唱歌を歌い笑顔になることを目的...(続きを読む)

  • 小木曽 正子さん

    障害者の自立支援等を目的とした「Nico’s Kitchen」をオープンしたNPO法人代表

    小木曽 正子さん

    下土棚在住 49歳

    障害者の可能性を信じて ○…「障害者の可能性を見つける場所にしたい」。接客、調理、レジ、買い物など社会生活をする上で必要な...(続きを読む)

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月22日0:00更新

  • 3月15日0:00更新

  • 3月8日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

伝統文化を体験しよう

伝統文化を体験しよう

30・31日 市民会館でイベント

3月30日~3月31日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 平井 仁さん

    30年に渡って地域の子どもたちの交通安全教室を続けてきた

    平井 仁さん

    亀井野在住 70歳

    3月22日号

  • 丸山 康彦さん

    3月17日に藤沢で開かれる講演会「不安社会を生きる」の講師を務める

    丸山 康彦さん

    鵠沼藤が谷在住 55歳

    3月15日号

藤沢版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク