藤沢版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 谷口 齋隆(としたか)さん

    中高生に向けて9月21と22日に文化祭と体育祭を企画した

    谷口 齋隆(としたか)さん

    辻堂元町在住 40歳

    みんなの笑顔が見たい ○…感染症拡大を受けて、学校行事が軒並み中止となる中、県内の中高生に向けて、オリジナルの文化祭と体育...(続きを読む)

    9月18日号

  • 猪村 彰さん

    藤沢市ハンドボール協会の会長を務める

    猪村 彰さん

    朝日町在住 68歳

    情熱は衰え知らず ○…「東京五輪へ出場する日本代表候補選手がトップレベルのプレーを見せてくれる。ハンドボールのスピード感や...(続きを読む)

    9月11日号

  • 大胡田(おおごだ) 珠侑(みゆ)さん

    11月に開かれる第58回技能五輪全国大会へ出場する

    大胡田(おおごだ) 珠侑(みゆ)さん

    柄沢在住 20歳

    若き女性の旋盤工  ○…切ったり削ったりしたいものを回転させ、固定した工具で切削加工することを「旋盤」という。その技術レベ...(続きを読む)

    9月4日号

  • 宮原 昭夫さん

    エッセイ集『八十八年目の機嫌』を上梓した

    宮原 昭夫さん

    辻堂元町在住 88歳

    創作魂、米寿の今なお ○…過去約30年間にわたり新聞や雑誌で連載したコラムをまとめたエッセイ集を出版した。時に鋭く世相を切...(続きを読む)

    8月28日号

  • 石川 康彦さん

    NPO法人セイラビリティ江の島の新理事長に就任した

    石川 康彦さん

    逗子市在住 76歳

    生きる=セイラビリティ ○…1980年代、イギリスで障害者にもセーリングを楽しんでもらおうと始まった「セイラビリティ(誰に...(続きを読む)

    8月21日号

  • 久保田 英男さん

    国際ロータリー第2780地区ガバナーに就任した

    久保田 英男さん

    鎌倉市在住 59歳

    力結集し新たな奉仕を ○…国際的奉仕団体「ロータリークラブ」のうち、横浜、川崎を除く神奈川県内66クラブからなる第2780...(続きを読む)

    8月14日号

  • 村上 明雄さん

    藤沢、茅ヶ崎、寒川を管轄する藤沢税務署新署長

    村上 明雄さん

    朝日町在勤 59歳

    人に親身に、悪事に厳しく ○…「相手の気持ちになって考え、困っている人に手を差し伸べることが大切」。終息の道筋が未だ見えな...(続きを読む)

    8月7日号

  • 吉田 勉さん

    飼育した鈴虫を配布する「鈴虫愛好会」の会長

    吉田 勉さん

    川名在住 72歳

    鈴虫にロマン馳せ ○…「彼女」「彼ら」と呼び、愛情込めて慈しむのは鈴虫。「日本人は平安時代から美しい鳴声とかわいらしい姿を...(続きを読む)

    7月31日号

  • 加賀 優記子さん

    藤沢市アートスペース「長谷川路可 よみがえる若き日の姿」展の作品を修復した

    加賀 優記子さん

    片瀬山在住 59歳

    溢れる情熱 筆に込め ○…展覧会タイトル通り、作品を「よみがえらせた」のは、藤沢を拠点に国内きっての精鋭「鎌倉絵画修復工房...(続きを読む)

    7月17日号

  • 秋元 美里さん

    障害のある子の「親なきあと」相談室湘南支部の代表

    秋元 美里さん

    遠藤在住 43歳

    子どもの未来のために ○…全国50カ所以上にある「障害のある子の『親なきあと』相談室」。漠然とした不安や心配ごとを話せる場...(続きを読む)

    7月10日号

  • 吉本 晴夫さん

    ライオンズクラブ国際協会330-B地区のガバナーに就任した

    吉本 晴夫さん

    遠藤在住 72歳

    会員目線で組織刷新 ○…神奈川、山梨の両県などを管轄するライオンズクラブ国際協会330-B地区。154クラブ計約4千人から...(続きを読む)

    7月3日号

  • 梶浦 暁(さとる)さん

    日本建築学会北陸支部の北陸建築文化賞を受賞した設計事務所代表

    梶浦 暁(さとる)さん

    鵠沼橘在住 44歳

    建築はコミュニティー作り ○…日本酒で有名な新潟県の菊水酒造の工場リニューアルで受賞した。機能性に加え、働く人に誇りを持た...(続きを読む)

    6月26日号

  • 西山 國正さん

    JAさがみの代表理事組合長に就任した

    西山 國正さん

    石川在住 69歳

    人のため地域のために ○…神奈川県の中央に位置する7市1町で農業支援をはじめ金融、共済事業などを展開する「JAさがみ」。6...(続きを読む)

    6月19日号

  • 増田 隆一郎さん

    「自粛は闘いだべ。」など話題になったフジサワ名店ビルの懸垂幕の仕掛け人

    増田 隆一郎さん

    鵠沼松が岡在住 44歳

    独自の世界観を演出 ○…新鮮な魚や野菜が並び、買い物客を呼び込む大きな声が響く。上階には昔ながらの喫茶店や書店も。ここは「...(続きを読む)

    6月12日号

  • 石綿 真由美さん

    神奈川県看護賞を受賞した

    石綿 真由美さん

    市内在勤 64歳

    人の役に立つことが使命 ○…看護師になり40年以上になる。小田原市立病院で長年勤め、定年後から市内小塚にある藤沢病院で看護...(続きを読む)

    6月5日号

  • 岩本 将宏さん

    4月1日付で藤沢市の教育長に就任した

    岩本 将宏さん

    辻堂在住 60歳

    教育者の信条胸に ○…コロナ禍で3カ月にも及んだ一斉休校。子どもたちの学習の遅れや生活リズムをどう取り戻すのか、心のケアは...(続きを読む)

    5月29日号

  • 青木 征男さん

    コロナ対策従事者応援の地球儀プロジェクションマッピングを発案した

    青木 征男さん

    湘南台在住 78歳

    知恵で地域に笑顔を ○…湘南台文化センターの巨大地球儀に、医療従事者へのエールや、感染拡大防止のメッセージを投影し、話題を...(続きを読む)

    5月22日号

  • 堀 一久(かずひさ)さん

    (株)新江ノ島水族館の代表取締役社長を務める

    堀 一久(かずひさ)さん

    片瀬海岸在勤 54歳

    地域と手を携え ○…年間約150万人が訪れる新江ノ島水族館。新型コロナウイルスの感染拡大で首都圏にある大型観光施設の休業が...(続きを読む)

    5月15日号

  • 関野 豪星さん

    4月1日から藤沢市市民活動推進センターのセンター長に就任した

    関野 豪星さん

    大鋸市在住 33歳

    市民と地域をつなぐ ○…社会貢献活動を行っているNPO団体らを支援する「藤沢市市民活動推進センター」。活動の機会と場の提供...(続きを読む)

    5月8日号

  • 菅谷 俊之さん

    KBK(神奈川県美容業生活衛生同業組合)湘南ブロック会長

    菅谷 俊之さん

    辻堂東海岸在住 67歳

    心に栄養 忘れないで ○…コロナ禍で「不要不急の範囲外」とされた理美容業。「様々な事情がある」と前置きした上で「おしゃれは...(続きを読む)

    5月1日号

  • 安斉 かれんさん

    18日から始まったテレビドラマ「M 愛すべき人がいて」で浜崎あゆみ役を演じる

    安斉 かれんさん

    藤沢市出身 20歳

    「アユ」演じる次世代ギャル ○…金髪にカラコン、つけまつ毛のギャル風メイクと華やかな顔立ち。「次世代ギャル」として令和の幕...(続きを読む)

    4月24日号

  • 入内島(いりうちじま) 健一郎さん

    4月1日に藤沢商工会議所青年部の会長に就任した

    入内島(いりうちじま) 健一郎さん

    高倉在住 46歳

    前へ、スクラムを組もう ○…市内の若手経済人らで組織される商工会議所青年部(YEG)。新年度の旗ふり役を任された。しかし、...(続きを読む)

    4月17日号

  • 鈴木 泰堂(たいどう)さん

    年間400人以上の相談を受ける、示現寺(じげんじ)住職の

    鈴木 泰堂(たいどう)さん

    用田在住 44歳

    重い荷物は一緒に担ぐ ○…薬物依存や家庭問題、人間関係など、年間400人以上の悩みを抱えた人たちが全国から相談にくる示現寺...(続きを読む)

    4月10日号

  • 太田 宗平さん

    4月12日まで個展を開催する「紙彩画」の作家

    太田 宗平さん

    善行在住 87歳

    雑音廃し、心眼で見据え ○…ちり紙を溶かした粘土状素材に絵具を混ぜ込み、コラージュして描く「紙彩画」。唯一無二、緻密な質感...(続きを読む)

    4月3日号

  • 松尾 忠男さん

    今月20日、写真集「NEW YORK」を刊行した写真家

    松尾 忠男さん

    鵠沼東在住 71歳

    写真こそ我が人生 ○…そこは80年代初頭のニューヨーク。流行最先端の洋服を着た華やかなマネキンとは対照的に、ショーケースに...(続きを読む)

    3月27日号

  • 藤原 博史さん

    4月3日に放送されるNHKドラマ『猫探偵の事件簿』のモデルになった

    藤原 博史さん

    大鋸在住 50歳

    野性と論理で”謎”解明 ○…迷子になったペットを探す「ペットレスキュー」を1997年に創業し、犬猫など様々な動物を捜索。依...(続きを読む)

    3月20日号

  • 安藤 宏子さん

    絞り染めの普及、研究に長年尽力する染め物作家

    安藤 宏子さん

    鵠沼藤が谷在住 78歳

    絞り染め無限の可能性 ○…布の一部を縛るなどして圧力をかけ模様を作り出す染の技法「絞り染め」に魅せられ、40年超。絞り染め...(続きを読む)

    3月13日号

  • アラカリ 大輔さん(本名:内藤大輔)

    「湘南アフリカモン協会」の代表でアフリカンミュージックアーティストの

    アラカリ 大輔さん(本名:内藤大輔)

    片瀬山在住 39歳

    アフリカの音 心揺らす ○…「アラカリ」はアフリカ音楽の師匠からもらった、村の相談役などに与えられるような“大きな”名前だ...(続きを読む)

    3月6日号

  • 岩下 正明さん

    日本将棋連盟の支部会員が競う全国支部将棋県予選会(シニア名人戦)で初優勝した

    岩下 正明さん

    大鋸在住 65歳

    受けの将棋、逆転の妙手 ○…パチッ、パチッと絶え間なく響く駒の音が熱戦を物語る。腕自慢22人が棋力を競った県予選の決勝戦。...(続きを読む)

    2月28日号

  • 浅井 祥子(さちこ)さん

    きょう21日(金)から始まる「鵠沼アートフェスティバル」運営委員会会長を務める

    浅井 祥子(さちこ)さん

    鵠沼海岸在勤 55歳

    ときめくアートで繋がる ○…鵠沼アートフェスティバルを仲間と立ち上げ2年目。「アートというと敷居が高いかもしれないけれど、...(続きを読む)

    2月21日号

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

ふじさわプレミアム商品券

30%のプレミアムがついたプレミアム商品券。お申込みはこちら

https://www.fujisawa-genki2020.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

無料葬儀式場

サービスはそのままに式場の完全無料化実施中です

https://heiwadou.com/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

ふじさわプレミアム商品券

30%のプレミアムがついたプレミアム商品券。お申込みはこちら

https://www.fujisawa-genki2020.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月18日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月18日号

お問い合わせ

外部リンク