小田原版

2015年5月の記事一覧

  • 新たなマニュアル作成へ

    小田原市消防本部

    新たなマニュアル作成へ 社会

    横浜の「聞き違い」受け対策

     横浜市港北区で5月11日に発生したアパート火災は、頻繁に119番通報してくる「頻回救急要請者」に対する思い込みと通報内容の聞き違いなどが原因で死亡事...(続きを読む)

  • 実体験で学ぶ資源の循環

    実体験で学ぶ資源の循環 教育

    小学校2校で取組み

     小田原市では現在「資源循環サイクル」のモデル事業として、「燃料地産地消」に取り組んでいる。これは、使用済みの廃食油からバイオディーゼル燃料を精製し、ごみ収集車...(続きを読む)

  • 広がる女子サッカー

    広がる女子サッカー スポーツ

    久野、早川では合同練習会も

     6月6日(土)に開幕するサッカー女子W杯で、2連覇を狙う”なでしこジャパン”。小田原にも未来のなでしこを目指し、奮闘する少女たちがいる。...(続きを読む)

  • 時代の転換の象徴

    小田原あの日あの時

    時代の転換の象徴 文化

    1956・5・31 市内電車が廃線

     かつて小田原市内を縦横に市電が走っていたことを覚えている人もいるだろうか。現在工事中の旧ベルジュ跡にあった小田原駅から箱根板橋までの2・4Kmを走行していた通...(続きを読む)

  • 「今年の梅は果肉が厚い」

    「今年の梅は果肉が厚い」 文化

     関東で一番早い「梅の初もぎ」が5月21日、瑞雲寺内の梅林で行われ、50kgが収穫された。品種は「白加賀」で梅酒や梅干しに適しているとされるもの。梅は...(続きを読む)

  • 「下中の玉ねぎは甘い」

    「下中の玉ねぎは甘い」 社会

    オーナー園で収穫祭

     「俺たちの下中たまねぎ収穫祭」が5月23日、市内小竹の玉ねぎオーナー園で開催された。 地元農家らが15年ほど前に、休耕地を体験農園とし...(続きを読む)

  • 「おさるのかごや」を体現

    商議所青年部

    「おさるのかごや」を体現 文化

    提灯かかげ夏祭りPR

     小田原箱根商工会議所青年部(山根宏治会長)は5月21日、会員が自ら作った小田原ちょうちんを掲げ、小田原駅前を練り歩いた。青年部の活動と7月25日(土)・26日...(続きを読む)

  • 完封勝利で最下位脱出

    Fリーグ湘南FB

    完封勝利で最下位脱出 スポーツ

    GK・三浦選手がMOM

     日本フットサルリーグ(Fリーグ)の第4節が5月24日、小田原アリーナで開かれ、湘南ベルマーレフットサルクラブ(以下、湘南FB)がアグレミーナ浜松を1対0で下し...(続きを読む)

  • ドクター関塾(かんじゅく)の「小田高祭」ツアー

    塾講師が案内!

    ドクター関塾(かんじゅく)の「小田高祭」ツアー

    開校記念の無料モニターも募集

     先生はドクター、生徒は患者。学習に関するモヤモヤや心配には、的確な『勉強法』を処方します―。関東初進出の学習塾「ドクター関塾」が7月1日(水)、国府津駅から徒...(続きを読む)

  • 古谷亮太君が初優勝

    古谷亮太君が初優勝 スポーツ

    小田原高・弓道男子

     県立武道館で5月4日に行われた弓道春季大会で、小田原高校弓道部の古谷亮太君(3年)が、男子個人で初優勝を果たした。 古谷君が大会に出場...(続きを読む)

  • 個人・団体ともに関東へ

    個人・団体ともに関東へ スポーツ

    旭丘高校・相撲部

     関東高校相撲大会県予選に出場した旭丘高校の相撲部が団体戦、個人戦ともに入賞し、関東大会への切符を掴んだ。 団体戦に出場したメンバーは、...(続きを読む)

  • ヘリで救出訓練も

    ヘリで救出訓練も 社会

    酒匂川で水防演習

     台風や集中豪雨による河川の氾濫に備えた水防演習が5月24日、小田原市消防本部と消防団の主催で行われた。会場となった酒匂川スポーツ広場には、大井町ほか3町の消防...(続きを読む)

  • ゴルフでいい汗かこう

    ゴルフでいい汗かこう スポーツ

    6月24日 市民大会

     小田原市民ゴルフ(前期)が6月24日(水)、小田原湯本カントリークラブで開催される。主催は小田原市ゴルフ協会(大野眞一会長)。雨天決行。定員100人。...(続きを読む)

  • 不育症治療に初の助成

    不育症治療に初の助成 教育

    保険外治療などが対象

     妊娠しても流産や死産を繰り返す不育症に対し、小田原市は5月1日から保険外の治療費と検査費の一部を助成している。 少子化対策の一環として...(続きを読む)

  • 無事故の企業を表彰

    無事故の企業を表彰 経済

    労災防止協会が大会

     建設業労働災害防止協会神奈川支部小田原分会(譲原彰分会長)は5月22日、市内曽我別所の梅の里センターで総会と労災防止大会を開いた。 大...(続きを読む)

  • 「自分らしさ」を筆に込め

    「自分らしさ」を筆に込め 文化

    アールドヴィーヴル作品展

     青と紫の色の帯が、交わることなくパキッと描かれた『上には下がある』、5色のマニキュアやショートケーキ、”大奥”や”氷”の文字が描かれた『私のお気に入り』―。こ...(続きを読む)

  • 被災地スタディツアー

    中高生の参加者募集

    被災地スタディツアー 社会

     小田原市青少年育成推進員協議会は、第3回東日本大震災スタディツアーの参加者を募集している。  7月25日(土)から27...(続きを読む)

  • 新人最初の晴れ舞台も

    新人最初の晴れ舞台も 政治

    6月5日から市議会

     改選後初となる小田原市議会の6月定例会が6月5日(金)、開会する。会期は6月24日(水)までの20日間。 議会初日(5日)に提出議案の...(続きを読む)

  • 手繰り寄せた全国切符

    手繰り寄せた全国切符 スポーツ

    相洋高・瀬戸口雄輝君

     相洋高校柔道部の瀬戸口雄輝君(90kg級・3年)が悲願のインターハイ初出場を決めた。 5月23日、24日に県立武道館で行われた個人戦県...(続きを読む)

  • 木々の中の可憐

    木々の中の可憐 教育

    いこいの森にサンショウバラ

     わんぱくらんど第3駐車場裏手に広がる樹林帯に、薄いピンク色の可憐な花びらがちらほらと垣間見える。葉が、山椒のそれに似ていることからその名がついた「サンショウバ...(続きを読む)

  • 「ガンバレ箱根」思い込め

    「ガンバレ箱根」思い込め 文化

    新幹線切符売場に生け花

     新幹線の切符売場に、夏の花を生けたタペストリーが飾られている。池坊小田原支部(熊澤郁子(かおる)支部長)の青年部(高橋峯子部長)が地域振興の一環で生けたもの。...(続きを読む)

  • 所属委員会が決定

    県議会

    所属委員会が決定 政治

    守屋氏が副委員長に

     神奈川県議会議員の所属委員会がこのほど決定した。小田原市選出議員の所属は以下のとおり。敬称略。【守屋輝彦】▽建設常任委員会(副委員長)▽ヘルスケア・ニューフロ...(続きを読む)

  • 主婦好み 家事向けネイル

    主婦好み 家事向けネイル

    ジュエリー感覚の耳つぼも

     ネイルは家事に不向きと思われがちだが、シャンネイルは「家事しやすい強い爪の実現」がモットーの新しいタイプのケアサロン。「水仕事が快適になる」と実用性を兼ね備え...(続きを読む)

  • 無料送迎を拡充

    無料送迎を拡充 社会

    開成町 高台病院

     開成町金井島の医療法人陽風会「高台病院」(北原信夫理事長)がこのほど、患者や家族向けの無料送迎を拡充した。 新松田駅と病院間(片道7分...(続きを読む)

  • 子どもの"今"を考える

    子どもの"今"を考える 教育

    桜井智恵子氏招き講演会

     西湘地区教職員組合・西湘地区母と女性教職員の会は6月6日(土)、教育講演会を開催する。大井町生涯学習センターで午前10時から。予約不要、参加無料。...(続きを読む)

  • 漕いで登って980m

    漕いで登って980m スポーツ

    ヒルクライム大会に800人

     MAZDAターンパイク箱根で自転車レース「箱根ヒルクライム」が5月24日に開催された。3年ぶりに復活した今大会を機に、地元有志たちが”小田原を自転車の街に”と...(続きを読む)

  • 語り継ぐ戦争の記憶

    語り継ぐ戦争の記憶 社会

    ―シリーズ 終戦70年【14】―

     小田原に残る戦争の記憶を、人・もの・場所を介して綴るシリーズ14回目は、小田原高等女学校1年生で終戦を迎えた藤木繁子さん(84)。小児結核を病みなが...(続きを読む)

  • 武松 忠さん

    小田原市議会の新議長に選出された

    武松 忠さん

    市内小八幡在住 49歳

    原動力は家族愛 ○…目前に迫った芸術文化創造センターや市斎場建て替えの入札。大型事業が始まるタイミングで、小田原市議会の新...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月30日0:00更新

     学生から社会人となり慌ただしく過ごす日々。「休日の朝は時間も気にせずひたすら寝たい」、そう思うはずだった。配属先での仕事が始まり初めての休日前夜、「寝ているな...(続きを読む)

  • エントリー始まる

    エントリー始まる 文化

    大井よさこいひょうたん祭

     第29回大井よさこいひょうたん祭が、8月1日(土)に大井町役場周辺で開催される。実行委員会では、【1】よさこいひょうたん踊り、【2】ジュニア&キッズダンスフェ...(続きを読む)

<PR>

最近よく読まれている記事

小田原版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

遠藤さんら女性3人展

遠藤さんら女性3人展

10月18日から

10月18日~10月23日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月14日号

お問い合わせ

外部リンク