小田原版

2016年5月の記事一覧

  • 海、緑、風が包む「大空の碑」

    国府津の永代供養墓

    海、緑、風が包む「大空の碑」

    すべて含んで18万円

     海を見下ろす国府津の丘が、新緑の見頃を迎えている。丘にある霊園・湘南セメタリーパークには、心地よい風も吹いている。 JR国府津駅の北側...(続きを読む)

  • 当時の陣場、今いずこ

    大河ドラマ、間もなく小田原合戦

    当時の陣場、今いずこ 文化

     NHK大河ドラマ「真田丸」は、いよいよ小田原合戦の放送が近づいてきた。北条氏の誇る総構を、天下統一を目前にした豊臣秀吉が、21万とも22万ともいわれる大軍で包...(続きを読む)

  • 青木りんさん県5冠

    青木りんさん県5冠 スポーツ

     インターハイ県予選の短距離種目で、相洋勢が気を吐いた。 特筆すべきは、昨年に続いて大会MVP(女子)に輝いた青木りんさん(3年)だ。主...(続きを読む)

  • 骨・関節病は介護の入口だ

    副院長に聞く 医療レポート足柄上病院シリーズ㉗

    骨・関節病は介護の入口だ

    取材協力/県立足柄上病院

     今回は介護と整形外科にまつわる話を同院副院長で整形外科部長の牧田浩行医師に聞いた。 ―整形外科と介護にどんな関係があるのですか?...(続きを読む)

  • ふとんの値段には理由がある

    寝具の専門店『イノウエ』

    ふとんの値段には理由がある

    「良質な寝具を使ってほしいから」

     羽毛布団のリフォームでも新調でも、1枚1枚丁寧に仕上げる寝具の専門店『イノウエ』。創業から140余年。今なお愛され続けているのは「お客様に確かなものをご提供し...(続きを読む)

  • 伝承される故郷の故事

    伝承される故郷の故事 文化

    傘焼きまつりで寸劇披露

     下曽我の故事を伝える「曽我の傘焼きまつり」が5月21日・22日の2日間、梅の里センターで開催された。 「家内安全」や「無病息災」など、...(続きを読む)

  • 1100人を食で応援

    1100人を食で応援 社会

    相日防災が社員を派遣

     防災事業などを展開する相日防災(株)(市内羽根尾/黒澤麻志代表取締役社長)の社員が4月22日から5月2日までの11日間、益城町内で炊き出しや食料配布の手伝いを...(続きを読む)

  • 劣勢動じず逆転

    劣勢動じず逆転 スポーツ

     2・3回戦とも第1セットを先取されながら、冷静な試合運びで逆転勝ち。小田原城北工高が県大会ベスト8に進出し、5年ぶり14回目の関東出場を決めた。...(続きを読む)

  • やせて太らない体作りが特徴

    50歳からの健康ダイエット

    やせて太らない体作りが特徴

     全国各地で50〜70代の女性から評判を呼んでいる「米国栄養学博士・松本玲子先生の健康ダイエット」。 身体の仕組みに逆らわないダイエット...(続きを読む)

  • 結束力で市の頂点

    結束力で市の頂点 スポーツ

    少年サッカー 足柄FC

     小田原の少年サッカーの頂点を決める第48回小田原市協会長杯が5月1日に開催され、足柄FCが1部(6年生)で優勝を収めた。...(続きを読む)

  • 「患者さんのためのリウマチ教室」

    6月11日(土)午後3時〜

    「患者さんのためのリウマチ教室」

    家庭でできるリハビリテーション

     今回のテーマは、家庭でできるリウマチのためのリハビリテーションです。リウマチ体操指導の第一人者である東京女子医大リウマチ痛風センター理学療法士の倉田典和氏をお...(続きを読む)

  • ”幸せの国”から小田原へ

    ”幸せの国”から小田原へ スポーツ

    東京五輪の合宿候補地視察

     4年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けた動きが、小田原でも活発になってきた。 5月11日には、事前キャンプの候補地を視察するた...(続きを読む)

  • 今年も踊りで激励

    今年も踊りで激励 社会

    さが信 5度目の被災地訪問

     さがみ信用金庫の職員で構成するよさこいチーム「翔舞(しょうぶ)」が5月7日と8日、東日本大震災被災地の宮城県名取市を訪問した。 よさこ...(続きを読む)

  • 「ジュエル フォー ユー」開店

    おしゃれ横丁に宝飾店

    「ジュエル フォー ユー」開店

    6月5日まで記念セール

     小田原駅東口の駅前おしゃれ横丁に5月26日、宝飾店「ジュエル フォー ユー」がオープンした。鴨宮駅南口ロータリー沿いにある店舗の2号店。...(続きを読む)

  • 一般出演者を募集

    外郎売の口上大会

    一般出演者を募集 文化

     外郎売の口上研究会(善波裕美子代表)は8月21日(日)、市民会館大ホールで「第13回外郎売の口上大会」を開催する。同会では当日一緒に口上を述べる参加者を募集し...(続きを読む)

  • 先生も思わず涙

    湘南ベルマーレ

    先生も思わず涙 スポーツ

    市内小学校で巡回授業

     湘南ベルマーレが毎年行っている市内小学校の巡回授業が、5月11日の新玉小学校を皮切りに始まった。 当日は雨のため体育館での体験授業とな...(続きを読む)

  • ”聴こえ”無料相談会

    パナソニックの補聴器専門員

    ”聴こえ”無料相談会

    6月2日(木) 小田原マロニエで開催

     「人との会話が聞きづらくなった」「テレビのボリュームを大きくしないと聞こえない」など、聞こえの悩みを相談したい方は6月2日(木)午前10時から午後4時に小田原...(続きを読む)

  • マシュマロで共感?

    マシュマロで共感? 社会

    6月7日に資質向上セミナー

     小田原青年会議所(JC)が主催する資質向上セミナー「マシュマロが取り持つ共感力」が6月7日(火)、小田原市民会館第3会議室で開催される。午後7時から9時。同会...(続きを読む)

  • 650年の歴史語る

    650年の歴史語る 経済

    外郎(ういろう)武さん、30日にTVKに出演

     テレビ神奈川で毎週月曜日に放映されている「神奈川ビジネスUp Tо Date」に、株式会社ういろう代表取締役の外郎武さん(54)が出演する=写真。...(続きを読む)

  • 天守で募った200万円

    天守で募った200万円 社会

    熊本市長に手渡し

     加藤憲一市長は5月18日、熊本市の大西一史市長を訪れた。5月1日から一般公開を再開した小田原城天守閣内で、15日までに集まった募金、201万8716円を目録で...(続きを読む)

  • 45年ぶりの歓喜

    45年ぶりの歓喜 スポーツ

     上位10校が関東へ進む女子は、相洋高が9位で、実に45年ぶり4回目となる出場権を獲得した。 ベスト8を賭けた3回戦では、大会準Vの川崎...(続きを読む)

  • 地元2県議の所属決まる

    県議会

    地元2県議の所属決まる 政治

     神奈川県議会の常任委員会・特別委員会の、新しい所属が決まった。 小田原市選出の守屋輝彦県議(2期)は、厚生常任委員会(副委員長)と教育...(続きを読む)

  • 荻窪で初夏の風物詩

    荻窪で初夏の風物詩 社会

    ゲンジボタルが羽化

     市内荻窪の用水路に、ゲンジボタルが舞い始めた=写真(5月21日撮影)。 幼虫が捕食する巻貝のカワニナが絶えないように、日頃から餌となる...(続きを読む)

  • 凱旋コンサート

    凱旋コンサート 文化

    あす29日

     小田原少年少女合唱隊とマルベリー・チェンバークワイアは明日5月29日(日)、「第53回定期演奏会」を市民会館大ホールで開催する。午後2時開演。...(続きを読む)

  • 子育てフェスあすマロニエで

    子育てフェスあすマロニエで 文化

     子育て支援フェスティバルが明日5月29日(日)、川東タウンセンターマロニエで開催される。午前10時から午後3時まで。 市内の子育て団体...(続きを読む)

  • 高橋 和子さん

    図書館ボランティア「かもめ図書館フレンズ」で児童コーナーグループのリーダーを務める

    高橋 和子さん

    市内下曽我在住 64歳

    少女の心いつまでも ○…先日、13回目となるおりがみ壁飾り展を無事に終えた。「退職後、毎日のように通っていた」ことから参加...(続きを読む)

  • あきらめない精神で35年

    あきらめない精神で35年 教育

    濱畑充広 教諭

     5月14日、小田原城北工業高校のバレーボール部が関東大会出場を決めた瞬間、濱畑充広顧問(56)の目から涙がこぼれた。定年退職まであと4年。指導者として35年目...(続きを読む)

  • 故郷の復興を祈り

    故郷の復興を祈り 文化

    阿蘇出身・池末さんコンサート

     熊本県阿蘇市在住でライアー(竪琴)奏者の池末みゆきさん(78)が5月12日、市内中町の飲食店「釜くら(小村幸子店主)」でチャリティーコンサートを開い...(続きを読む)

  • 「小ぶりでも実はずっしり」

    「小ぶりでも実はずっしり」 社会

    曽我の梅、出荷始まる

     関東で一番早い梅の初もぎが5月19日、瑞雲寺(市内上曽我)の梅林で行われた。この日収穫された梅酒用の品種「白加賀」20kgは、JAかながわ西湘成田総...(続きを読む)

  • 「必ずつくる」改めて明言

    芸文センター

    「必ずつくる」改めて明言 政治

    2019年度までの着工目指す

     小田原市の加藤憲一市長は23日、記者会見を開き、芸術文化創造センターについて、遅くとも2019(平成31)年度までに建設工事に着手するとし、引き続き...(続きを読む)

<PR>

最近よく読まれている記事

小田原版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

遠藤さんら女性3人展

遠藤さんら女性3人展

10月18日から

10月18日~10月23日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月14日号

お問い合わせ

外部リンク