足柄版 掲載号:2016年11月12日号
  • googleplus
  • LINE

開成町文命中野球部 関東北信越で準V 夏県ベスト4に続き活躍

スポーツ

文命中野球部の選手たち=保護者提供
文命中野球部の選手たち=保護者提供

 開成町立文命中学校の野球部(石井克佳監督)が、11月5日と6日に宇都宮市内で開催された「第19回関東・北信越少年新人軟式野球大会」(関東軟式野球連盟連合会・下野新聞社主催)に初出場し、準優勝した。

 関東北信越1都12県でこの秋に開催された2年、1年生による大会で準優勝したチームがこの大会に出場した。各都県で決勝戦まで進んだ13チームによるトーナメント戦は実力も伯仲し、名門チームや注目選手も多く出場。今年は宇都宮市清原球場ほか同市内4会場で試合があった。

 9月の神奈川県予選には県内8地区の中学校とクラブチーム合わせて16チームが出場。県西地区代表で出場した文命中は9月25日の決勝戦で川崎市立有馬中学校に2-3で破れたが県大会としては1981年以来35年ぶりの決勝進出を果たし、上部大会出場を決めた。

 関東北信越大会では1回戦で朝霞第三(埼玉)を3-1、2回戦で庄西(富山)8-1、準決勝で清水(福井)を3-0で下し、決勝戦へ進んだ。元メジャーリーガー松井秀喜の母校で最速139キロの注目右腕を擁する根上(石川)と対戦した決勝戦では、初回に2点を先制したが3回に逆転を許し2-3で破れた。

 主将の翁安毅くん(2年)は「夏に先輩たちがいい成績を残してくれたのでその流れに乗れた。いい経験ができたので来年は春、夏と全国大会を目指して頑張りたい」と話していた。

他の部活も

 今年度の文命中では体操の露木元太くん(3年)が3年連続で県大会個人総合優勝し、陸上女子100mで長田香音さん(1年)が県3位、水泳女子100mバタフライの神戸愛乃さん(2年)と関東大会に出場した。さらにソフトテニス女子が県ベスト8、野球部も県ベスト4に進むなど複数の部活動や競技で開成町の生徒が活躍している。
 

医療から介護まで

介護スタッフ、調理補助、薬剤師募集中 託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のトップニュース最新6件

「合併するべきではない」

南足柄市加藤市長

「合併するべきではない」

12月9日号

ゆるくない特捜官

松田警察署対策強化

ゆるくない特捜官

12月9日号

4割超が賛否保留

南足柄市市民アンケート

4割超が賛否保留

12月2日号

4月から直営へ

松田山ハーブガーデン

4月から直営へ

12月2日号

合併めぐり賛否

南足柄市民グループ

合併めぐり賛否

11月25日号

今年も夜景とコラボ

松田町西平畑公園

今年も夜景とコラボ

11月25日号

ハーバリウム作りを始めました

女性専用サロン。100種類以上の花材から制作できます

http://naturalroom.jimdo.com/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

アートと工芸の融合

アートと工芸の融合

落合館で作品展

10月26日~12月16日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月9日号

お問い合わせ

外部リンク