青葉区版 掲載号:2015年8月27日号 エリアトップへ

全日本テニス12 歳 以 下 大橋さんがダブルス優勝 シングルスは準V

スポーツ

掲載号:2015年8月27日号

  • LINE
  • hatena
日本代表として北京遠征に参加する大橋さん
日本代表として北京遠征に参加する大橋さん

 市立市ヶ尾小学校6年の大橋麗美華(れみか)さん(12)=荏原湘南スポーツセンター所属=が、8月8日から大阪で行われた全日本ジュニアテニス選手権2015(12歳以下)のダブルスで優勝し、全国の頂点に立った。シングルスでは準優勝を果たした。

 女子ダブルスには北海道や関東、九州など各地方大会を勝ち抜いた24組のペアが出場した。大橋さんのパートナーは、市立東品濃小(戸塚区)6年の松田絵理香さん。7月の全国大会前哨戦、関東ジュニアテニス選手権でも「大橋・松田」ペアが優勝している。

 全国では第2シードとして、2回戦から出場した同ペア。決勝戦までの3試合を全て2―0のストレートで勝ち進んだ。決勝では、関東ジュニアでも優勝を争った強豪の「金子・池田」ペアと対戦。1セット目を落としたものの、大橋さんの得意なラインぎりぎりにボールを打ち返す「リターンエース」でポイントを重ねた。松田さんの堅い守りもあり、その後2セットを奪取し勝利を収めた。

 シングルスでは惜しくも優勝を逃した大橋さんは「今後も攻めのテニスを続け、外国人選手にも勝って世界一のプレーヤーになりたい」と将来の目標を見据える。

日本代表として中国へ

 5歳からテニスを習い始めた大橋さんは、スクールの練習日以外でも自宅近くのあざみ野東公園でトレーニングに励んできた。これまで多くの大会に出場し、優勝した回数は46回、準優勝は20回以上の成績を残している。昨年は、青葉区制20周年式典でも区政功労者として表彰された。

 7月の日本代表選考会で準優勝した大橋さんは、日中対抗戦のメンバーに選出された。日本テニス協会と北京市テニス協会の共催で行われる交流試合は、9月1日、2日に北京で行われる。日本からは小学6年生の男女2人ずつ、計4人が参加し、シングルスやダブルスで中国代表選手らと対戦する。

 「日の丸」が付いたユニフォームに「緊張より楽しみが大きい」と笑顔を見せる大橋さん。小学4年生の時にも国際大会を経験しており「海外の試合は(会場の雰囲気が)アウェーなのでボールに集中するだけ。日本代表として強い気持ちを持ってプレーしたい」と意気込みを語った。

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

生活困窮者の早期支援へ

横浜市

生活困窮者の早期支援へ 社会

全区でネットワーク構築

5月16日号

「歩く」サッカー広めたい

「歩く」サッカー広めたい スポーツ

区内有志ら、体験会を企画

5月16日号

区内でも「令和」を祝福

区内でも「令和」を祝福 文化

特別メニューを提供

5月1日号

めざすはF1レーサー

令和を担う未来人

めざすはF1レーサー 社会

もえぎ野小1年の坂野君

5月1日号

自転車道ロゴをデザイン

横浜美術大学小柳さん

自転車道ロゴをデザイン 社会

太平洋沿い6県に設置へ

4月25日号

「心臓リハビリ」普及に着手

横浜市

「心臓リハビリ」普及に着手 社会

市内病院中心に体制構築

4月25日号

両陛下がこどもの国に

両陛下がこどもの国に 社会

結婚60年の節目に訪問

4月18日号

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月18日号

お問い合わせ

外部リンク