青葉区版 掲載号:2017年9月7日号 エリアトップへ

元石川高 地元とコラボで商品開発 文化祭で菓子販売へ

文化

掲載号:2017年9月7日号

  • LINE
  • hatena
レシピを作った2人と小池さん
レシピを作った2人と小池さん

 地域の企業やNPOなど、外部との「協働」に力を入れる元石川高校(岡部佳文校長)。同校のコラボレーション同好会ではこのほど、地元で菓子製造業「トミーヤミー」を営む小池一美さんと共同で、焼き菓子とゼリーを開発した。同校の文化祭で商品化され、当日販売する予定だ。

 今回考案されたのは「地元たまごのパウンドケーキ」と「浜ぶどうとブルーベリーのミックスゼリー」。同好会の八木咲和歩(さわほ)さんと吉岡舞さん(いずれも1年)が、材料の手配とレシピ製作を行ったものだ。同会では「地産地消」をテーマにコラボレーション先を探していたところ、地域で活動する小池さんが協力し、製造を担うこととなった。

 2人は小池さんの紹介で地元の農家や養鶏場を訪問し、仕入れを依頼。地元の卵と浜ぶどう、ブルーベリーを使ったお菓子を作ることになった。それぞれ試作し、小池さんと顧問の敷島岳史教諭のアドバイスを受けながら改良を重ねた。吉岡さんは「味や見た目など、自分が考えたものを食べてもらう責任を感じた」と振り返る。八木さんは「訪問先でお昼を頂くなど、地域の方に優しくしてもらった。絶対に美味しいと思うので、ぜひ買いに来てほしい」と呼びかける。小池さんは「若い発想で考えられたもの。美味しく作りたい」と話す。

 商品は各250円。同校の文化祭「瑞穂祭」は9月9日(土)午前11時〜午後3時、10日(日)午前10時〜午後3時。(問)同校【電話】045・902・2692

青葉区版のローカルニュース最新6

定演、横浜・川崎の3会場で

神奈川フィル

定演、横浜・川崎の3会場で 文化

常 任指揮者 川瀬氏、最後の1年に

10月15日号

マスク4千枚を寄贈

桐蔭横浜大

マスク4千枚を寄贈 スポーツ

青葉区サッカー協会に

10月15日号

体操で心と体をほぐす

たまプラーザ地域ケアプラザ

体操で心と体をほぐす 社会

講座が徐々に再開

10月15日号

「オールトヨタ」で献血支援

「オールトヨタ」で献血支援 社会

県内各社 9月に480人分

10月15日号

緒形拳さんの活躍一堂に

横浜市歴史博物館

緒形拳さんの活躍一堂に 文化

戦後大衆文化史を振り返る

10月15日号

女性特有のがんと検診

ピンクリボン月間企画

女性特有のがんと検診 社会

〜私らしく地域で生きる〜

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マジック学ぶ2日間

マジック学ぶ2日間

藤が丘地区センター

11月4日~11月11日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    10月15日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

    10月15日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク