青葉区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

つつじが丘小が50周年 式典では記念歌を合唱

教育

 横浜市立つつじが丘小学校(藤田洋子校長/児童数495人)が今年度創立50周年を迎え、11月25日に記念式典を行った。記念式典は児童が企画運営した児童式典と、地域住民などが招かれた式典・祝賀会の2回に分けて実施された。

 児童式典では、児童全員で制作したバースデーケーキの貼り絵が披露されたほか、小学校にまつわるクイズなどを実施。その後、在校生と卒業生が作詞し、教員が作曲した記念歌を合唱=写真。曲名は、50周年テーマと同じ「気もちを一つに 輝く明日へ」で、「何十年たっても かわらない そんな つつじ小に なるといいな 友達大事に 輝く明日へ」といった歌詞に願いが込められている。代表の女子児童は式典で「50周年のテーマを意識して学校生活を送りましょう」と呼びかけた。

 記念式典実行委員会が中心になって準備した式典・祝賀会では、記念樹の植樹や、卒業生である歌手の秦基博さんを招いた音楽集会実施などの記念事業を紹介。そのほか、つつじが丘・梅が丘・さつきが丘の3つの自治会から寄贈された演台カバーも披露された。

 藤田校長は「50周年を通して、地域・保護者・学校の連携が深まり感謝しています」と語った。

 同校は1968年4月1日、田奈小学校から分離独立し開校した。その後、青葉台小学校、榎が丘小学校、藤が丘小学校、さつきが丘小学校が分離し92年、現在の学区となった。

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ホット」な作品一堂に

「ホット」な作品一堂に

老人ホームで展示

1月20日~2月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク