青葉区版 掲載号:2018年8月2日号 エリアトップへ

(PR)

「足」からカラダを変える 医師監修のフィットネスジム「Free STYLE」

掲載号:2018年8月2日号

  • LINE
  • hatena
平島院長(左)とともに、日々話し合いを重ねる古澤代表トレーナー(中)と中田チーフトレーナー
平島院長(左)とともに、日々話し合いを重ねる古澤代表トレーナー(中)と中田チーフトレーナー

 慢性的な膝の痛みや腰痛、その原因は、体を支える「足」にあった―。医師監修のメディカルフィットネスジム「Free STYLE」では、そんな足にまつわる悩みを解決するワンコインセミナーを、8月21日(火)、22日(水)に開催する。

 「日本人の7割を占める『過回内』という足部の倒れ込み状態が、足の裏や膝、腰の痛みを引き起こす原因になる」と古澤代表トレーナー。過回内の状態が続くと、日々の動作で足首の骨格に歪みを起こし、全身に過剰な負担がかかる。これが痛みの元になるという。日本では痛みそのものへの治療を行うことが多いが、海外には専門の「足病医」が存在し、足の使い方や矯正により根本治療を目指すのが一般的だ。

 同ジムではこれらの痛みの根本にアプローチ。鍼灸師の古澤代表トレーナーが足の状態を測定し、歩き方のクセ等を見極め現状を評価。動かし方を改善するトレーニングを行い、必要に応じて熱形成タイプの矯正用インソールを作る。「歳のせいと諦めず、日常の中で改善できることを知ってほしい。ランナーなど運動中に痛みがある人もぜひ」

 セミナーで足の測定・評価、簡単にできるエクササイズも教えてくれる。足腰や膝の痛みに悩んでいる人は、気軽に参加を。

80代からも好評

 たまプラーザ南口胃腸内科クリニックの平島徹朗院長が「病気にならない予防医学」を目指して医療監修を務める同ジム。筋トレ目的ではなく、若者も80代も個々の目標に沿ってパーソナルトレーニングを行う。健康な身体づくりのために、まずは無料カウンセリングへ。

Free STYLE

神奈川県横浜市青葉区新石川2-4-14 ブリスたまプラーザ2階

TEL:080-3710-5258

https://www.gym-freestyle.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

10周年記念 感謝を込め特別企画

青葉台の名店 テイクアウト特別クーポン贈呈

10周年記念 感謝を込め特別企画

 「おせち予約も始まりました」

10月15日号

新小4年の入塾説明会

啓進塾

新小4年の入塾説明会

「楽しく学力伸ばす」に定評

10月15日号

「世界の人々の心を繋ぐ星」になる人材育成

乳がん検診の大切さ訴え四半世紀

乳がん検診の大切さ訴え四半世紀

取材協力/横浜青葉台クリニック

10月15日号

発熱・風邪外来の利用を

発熱・風邪外来の利用を

あざみ野 内科・放射線科/土屋記念クリニック

10月15日号

水の画家 居島春生展

水の画家 居島春生展

テンペラ画 10月24日から

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マジック学ぶ2日間

マジック学ぶ2日間

藤が丘地区センター

11月4日~11月11日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    10月15日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

    10月15日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク