神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2018年8月16日 エリアトップへ

花と緑のイベント盛況 園芸王子が青葉区に

社会

公開:2018年8月16日

  • X
  • LINE
  • hatena

 青葉区とNPO法人森ノオトが進める花と緑による地域活性化事業「フラワーダイアログあおば」のキックオフイベントが8月4日に青葉公会堂で開催され、盛況だった。

 同事業は区が進めてきた花と緑であふれるまちづくりをさらに推進するもの。花と緑をテーマにした区民の対話(ダイアログ)によって、地域の賑わいや多世代交流、まちづくりに関わるきっかけを作ることが目的だ。

 当日はNHKの「趣味の園芸」に出演中で、「園芸王子」の愛称で親しまれている三上真史さん=写真=を招いてトークショーを実施。三上さんは自宅のベランダで育てている植物を紹介したほか、自身の経験を元に「植物は人と人をつなげるきっかけになる」など思いを語った。

 続いて三上さんを司会に、小出重佳区長と公園愛護会など花と緑に関わる地域活動をしている区民4人を交えた対話の時間も。メンバーの高齢化が進み、次世代を育てることの大切さなどが話題に上ったほか、「あおば花と緑のサポーター」の齋藤世二さんは人々が集まる場として井戸端会議ではなく、「花端会議」を広めたいと話し、会場を盛り上げていた。

 区は「あなたの力の1%をあおばの未来に!」を合言葉に、住民のまちづくり参加を呼び掛けており、同事業もその支援策と位置付けている。9月以降に講座やワークショップなど住民参加型プログラムを実施予定だ。

公園愛護会の代表者らで対話
公園愛護会の代表者らで対話

青葉区版のローカルニュース最新6

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

横浜市教育委員会が「子どもアドベンチャーカレッジ」

6月15日

区役所で活動体験の催し

まち活パートナーズ

区役所で活動体験の催し

事前申込も受付中

6月15日

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

横浜市会・鈴木太郎議長が初の「定例会報告」

小学生向け科学教室

小学生向け科学教室

山内コミハで夏休み企画

6月14日

「誰一人取り残さない」社会へ

東海大学 小坂真理 准教授にインタビュー

「誰一人取り残さない」社会へ

6月13日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「白内障や緑内障以外で60代以降に多い目の病気」 コラム【35】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    6月13日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook