青葉区版 掲載号:2018年9月20日号 エリアトップへ

荏子田小児童に応援指導 地元大学生が魅力伝える

文化

掲載号:2018年9月20日号

  • LINE
  • hatena
指導する酒井主将(左)と黒田団長=提供
指導する酒井主将(左)と黒田団長=提供

 東京大学と立教大学の応援団代表が荏子田出身・在住だったことをきっかけに結成された青葉応援団運営委員会が9月11日、荏子田小学校の児童に応援指導を行った。

 区内から応援の魅力を発信するために活動する同委員会。結成のきっかけとなった代表2人がともに同小出身だったことから今回の企画が実現。同小の運動会応援団の早朝練習に合わせて実施されたという。

 当日は東京大学の酒井泰斗主将と立教大学の黒田雄介団長が、4年生から6年生の児童36人に応援の指導を行った。手の振り方や声の出し方、立ち方のほか、「礼儀が大事」などと応援に臨むための心構えなどが伝えられた。

 参加した6年の男児は「緩んでいた気合を入れ直すことができた」と感想を話し、別の男児は「やっぱり本物は違った。気持ちが入っていた」と話していた。担当教諭は「本当にいい機会。翌日から児童の佇まいや声量などが見違えていた。大事な1日になった」と話す。同委員会の間地謙太運営委員長は「これを皮切りにほかの学校への応援指導も行っていきたい」と今後の展望を語っていた。

青葉区版のローカルニュース最新6

「おうちで音楽会」開催

「おうちで音楽会」開催 社会

たまプラーザ地域ケアプラザ

7月2日号

7月から通常開園に

こどもの国

7月から通常開園に 社会

イベントも徐々に再開へ

7月2日号

神経難病交流会が再開

神経難病交流会が再開 社会

7月10日 青梨の会

7月2日号

感染症対策を可視化

感染症対策を可視化 経済

県が事業者向けに

7月2日号

自宅で気軽に体操を

自宅で気軽に体操を 社会

シニアライフ振興財団が動画を配信

7月2日号

青葉区 コロナ患者数46人

【Web限定記事】

青葉区 コロナ患者数46人 社会

市内3番目

7月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第5回「”新しい生活様式”を親子で身につけましょう」

    6月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク