青葉区版 掲載号:2019年2月7日号 エリアトップへ

美味しいお店11店を認定 青葉ブランドに追加

社会

掲載号:2019年2月7日号

  • LINE
  • hatena

 青葉区を代表する美味しい店を公募し、認定する「青葉ブランド」の第3回認定式が1月27日に東急百貨店たまプラーザ店で行われた=写真。今回新たに11店舗加わり、認定店舗は47店舗になった。

 青葉区が食を通じてまちの魅力を区内外に発信しようと実施している「青葉ブランド」事業。今年は区民ら502人から推薦のあった309店舗に対し、俳優の石坂浩二さんを委員長とする認定委員会が選定を行った。

 当日は石坂委員長のほか、横浜美術大学名誉教授の沓間宏さんとバイオリニストの千住真理子さん、(株)味の手帖代表取締役の日比由佳子さんの4人の選定委員が店舗の代表者に認定証を授与した。

 認定された「ベーカリーカフェ コペ」の奥山誠代表は「光栄の一言。青葉台で30年以上、日々地域の人に喜んでもらっていることが評価されたのでは」と感想を語った。また、日本料理「寺家ひらさわ」の長澤勇さんは「区内産の野菜を積極的に使い、地産地消を意識している。(認定された)期待に沿える料理を提供したい」と話していた。

 昨年までの認定店にはほとんど足を運んだと話す石坂委員長。「一味違う、同じ材料でも何か工夫があるお店を選んでいる」と選定の基準を話し、「馴染みの店を青葉ブランドの中から2軒か3軒選んでもらえれば」と呼びかけていた。

 その他の第3回認定店舗は以下の通り。▽アクバルたまプラーザ店(インド料理)▽串とも(串揚げ)▽炭火料理とイタリアン 辻(イタリアン)▽中国料理 黒龍(中華)▽天ぷら 佐藤(天ぷら)▽焼肉腰塚たまプラーザ店(焼肉)▽金のフライパン(洋菓子)▽丹波甘納豆本舗(和菓子)▽HYGGELIG(ヒュッグリー)(パン)

青葉区版のローカルニュース最新6

食の支援、寄付を募集

【Web限定記事】横浜市社協

食の支援、寄付を募集 社会

6月15日まで

5月21日号

持ち帰りできる店をPR

【web限定記事】

持ち帰りできる店をPR 経済

区内エリア別に紹介

5月21日号

医療従事者にエールを

【Web限定記事】

医療従事者にエールを 社会

ダンス教室が動画を公開

5月21日号

免疫力あげる運動を紹介

【Web限定記事】

免疫力あげる運動を紹介 社会

区内の整骨院が動画配信

5月21日号

平和のバラ咲き始める

【Web限定記事】

平和のバラ咲き始める 社会

見頃は6月初旬まで

5月21日号

自宅療養せず診療所へ

【Web限定記事】1日でも発熱があったら

自宅療養せず診療所へ 社会

新型コロナ疑い 検査実施

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 子どもの学びを止めるな!

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【5】

    子どもの学びを止めるな!

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    5月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク