青葉区版 掲載号:2019年2月14日号 エリアトップへ

22本目の桜を植樹 美しが丘公園

社会

掲載号:2019年2月14日号

  • LINE
  • hatena
苗木を植えるメンバー
苗木を植えるメンバー

 たまプラーザの地元商店街や商業施設などが集まり、地域活性化を目的に活動する「we love tamaplaza project」が2月4日、美しが丘公園で桜の植樹を行った。公園内の植樹はこれで計22本。

 同団体は桜をたまプラーザのシンボルにしたいという思いから、毎年春に開催している桜フェスティバルの桜基金で植樹を行っている。駅前通りに植樹した初回以降は同公園内で毎年実施され、今回は早咲きの鮮やかな桜「ヨウコウ」が4本植えられた。そのほか桜基金は桜の保全管理にも充てられている。

 同団体の西森義展会長は「基金を原資にしているので、地域の皆様の思いが形になっていて非常に価値がある」と話し、「今後も続け、桜を大きく育てていければ」と語った。

青葉区版のローカルニュース最新6

食の支援、寄付を募集

【Web限定記事】横浜市社協

食の支援、寄付を募集 社会

6月15日まで

5月21日号

持ち帰りできる店をPR

【web限定記事】

持ち帰りできる店をPR 経済

区内エリア別に紹介

5月21日号

医療従事者にエールを

【Web限定記事】

医療従事者にエールを 社会

ダンス教室が動画を公開

5月21日号

免疫力あげる運動を紹介

【Web限定記事】

免疫力あげる運動を紹介 社会

区内の整骨院が動画配信

5月21日号

平和のバラ咲き始める

【Web限定記事】

平和のバラ咲き始める 社会

見頃は6月初旬まで

5月21日号

自宅療養せず診療所へ

【Web限定記事】1日でも発熱があったら

自宅療養せず診療所へ 社会

新型コロナ疑い 検査実施

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 子どもの学びを止めるな!

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【5】

    子どもの学びを止めるな!

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    5月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク