青葉区版 掲載号:2019年2月28日号 エリアトップへ

コミュニティバスの拡充を提言 横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

掲載号:2019年2月28日号

  • LINE
  • hatena

 私は横浜市を、青葉区を、子どもから高齢の方まで誰もが生活しやすい地域にしたいと考えています。そのためには交通問題は非常に重要です。

 特に足腰が衰えると山坂の多い青葉区では、道のりが辛いとの声を聞きます。最寄駅や買い物先への移動手段の確保は今後一層重要になると考え、住民の足となる「コミュニティバス」など地域交通の充実策について議論しているところです。

 1月からたまプラーザでオンデマンドバスの実証実験が始まりましたが、みなとみらいではAI運行バス、金沢区では電動カートなど各地で交通課題を解決すべく実験が行われています。しかし、本格運用に至るかどうか明確でなく、運営主体は民間鉄道会社もあれば横浜市の都市整備局だったり、建築局だったりバラバラの状態。移動が困難な人は市内にたくさんいる中、部分的な実験で終わってはもったいないですし、地域交通の窓口がバラバラでは十分な解決策を見出せません。

 昨年12月に行われた市会の「建築・都市整備・道路委員会」では、地域交通の充実を求め、課題の解決を求めました。副市長からは、課題を認識していること、そして市役所内で窓口を整え、情報を共有し、地域に合った最適な方法につなげられるよう体制をつくり、改めて報告したいという趣旨の説明がありました。

 地域特性や住民ニーズに応えられる、地域交通の充実を目指しています。

横浜市会議員 藤崎浩太郎

横浜市青葉区あざみ野1-10-6-101

TEL:045-903-0221
FAX:045-903-0221

http://www.fujisakikotaro.jp

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

県域での新型コロナ対策

県域での新型コロナ対策

自民党 県議会議員 内田みほこ

5月14日号

1人10万円の給付金申請に備えを

市政報告【9】

1人10万円の給付金申請に備えを

横浜市会議員 田中ゆき

5月14日号

コロナ相談、救急相談も専用窓口へ‼

市政報告【8】

コロナ相談、救急相談も専用窓口へ‼

横浜市会議員 田中ゆき

4月9日号

「国民の命を守る対策を。」

新型コロナ感染爆発の重大局面

「国民の命を守る対策を。」

4月2日号

市長はカジノIR誘致をストップし、新型コロナウイルス対策に尽力すべき!

青葉区の声をカタチに!

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

青葉区の声をカタチに!

公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 子どもの学びを止めるな!

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【5】

    子どもの学びを止めるな!

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    5月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク