青葉区版 掲載号:2019年3月21日号 エリアトップへ

青葉ドルフィンスターズ 全国一番の演技めざす チア選手権大会に初出場

スポーツ

掲載号:2019年3月21日号

  • LINE
  • hatena
2チームで全国大会に出場する青葉ドルフィンスターズ
2チームで全国大会に出場する青葉ドルフィンスターズ

 青葉区桜台で活動するチアリーディングスクール「青葉ドルフィンスターズ」の学年別2チームが神奈川地区大会でそれぞれ優勝し、3月23日から始まる全国選手権大会に出場する。初の全国の舞台でめざすは優勝。本番直前の練習にも熱が入る。

 青葉ドルフィンスターズが出場したのは、ユナイテッド・スピリット・アソシエーション・ジャパン(USAジャパン)主催の大会。2月に行われた神奈川地区大会に4年生以下の6人からなるジュニアと、6年生以下8人の2チームが出場。各部門で優勝し、全国への出場権を手にした。

めざすは優勝

 同チームは2017年に設立され、全国大会の舞台は初となる。「観てもらう人に元気を与えられるように、笑顔で演技をしたい」と元気に話すのは「青葉ドルフィンスターズジュニア」チームのキャプテン、石冨理央さん(10)。地区大会前には新しく入部したメンバーに技の名前を教えたり、それぞれの動作の高さを揃える細かな部分にも力を入れるなど、チームワークを高めながら練習に励んできた。副キャプテンの白倉咲さん(10)は「本番では(組体操のような)ピラミッドを観てもらいたい。みんなで優勝めざして頑張ります」と笑顔で話す。

 そして、同じく優勝をめざす「青葉ドルフィンスターズ」。副キャプテンの藤本里歌さん(12)は地区大会を振り返り、「他のチームの熱意がすごかった。でも、自分たちも一生懸命練習してきたし、その結果を出せてよかった」と話す。練習ではチーム全員の気持ちが揃わず、うまくいかない時期もあったが、自主的にミーティングを重ね、全国という目標に向かっていくことを確認し、意識を高めていった。キャプテンの井上瑚都さん(12)は「小学校卒業後は別々の進路に進むので、このメンバーでの演技は全国大会が最後。悔いのないようにしたい」と意気込みを話した。

 幕張メッセで行われる全国大会には11エリアの地区大会を勝ち抜いてきたライバルたちが出場する。チームを指導する長谷裕子代表は「みんな自主練を重ねたり、努力してきた。結果も大事だけれど、美しく、笑顔で演技を楽しんでもらいたい」と期待を寄せた。

練習の演技の一部を動画で
練習の演技の一部を動画で

青葉区版のトップニュース最新6

オンラインで復活

青葉区民マラソン

オンラインで復活 スポーツ

来年1月に開催決定

10月21日号

国学院大から2人が指名

ドラフト会議

国学院大から2人が指名 スポーツ

桐蔭横浜大からも1人

10月21日号

市認定のNPO法人に

県転倒予防医学研究会

市認定のNPO法人に 社会

高齢者の健康維持に尽力

10月14日号

市が「防災力」認定制度

マンション

市が「防災力」認定制度 社会

来年1月に開始予定

10月14日号

陽性 半数近くが若年層

新型コロナ第5波

陽性 半数近くが若年層 社会

市、新プランで対策急ぐ

10月7日号

コロナ禍でも文化芸術を

コロナ禍でも文化芸術を 文化

鑑賞機会届けに奔走

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook