青葉区版 掲載号:2019年7月25日号 エリアトップへ

描いた思い出が旗に 子どもの絵を掲示

社会

掲載号:2019年7月25日号

  • LINE
  • hatena
選考した役員や城南信金の職員ら
選考した役員や城南信金の職員ら

 たまプラーザ駅周辺の小学校児童が描いたクレヨン画をペナント(旗)に転写して街中に掲示するペナントピクチャー展が今年も行われる。

 たまプラーザ駅前通り商店会(小松礼次郎会長)が主催し、今回で6年目。美しが丘小と美しが丘東小、新石川小、元石川小の児童から224作品が寄せられ、7月18日に同商店会の役員らがペナントにする98作品を選考した。

 今年のテーマは「楽しかった思い出」。力作ばかりの作品はスポーツや花火、海、浴衣姿などが多く、家族や友達との思い出が描かれていた。

 同展を企画した城南信用金庫たまプラーザ支店の平佐勝之支店長は「地域の皆さんと一緒に街を盛り上げていきたい」と思いを話した。また、小松会長は「子どもの絵からエネルギーをもらった」と笑顔を見せていた。

 ペナントは9月から来春の桜フェスティバルまで街路灯に掲示する。また、ペナントに選ばれなかった作品はユーコープたまプラーザ店や同支店で展示される予定だ。

青葉区版のローカルニュース最新6

商店会の絆で弁当販売

商店会の絆で弁当販売 社会

桜台商店会 NPO法人エキープ

5月28日号

平和のバラ見頃

平和のバラ見頃 文化

寺家町・のむぎで

5月28日号

自宅で楽しく歯磨き遊び

自宅で楽しく歯磨き遊び 社会

区内歯科がキットを配布

5月28日号

症状あれば診療所へ

新型コロナ

症状あれば診療所へ 社会

自宅療養せずに受診を

5月28日号

文化芸術の担い手に支援金

【Web限定記事】横浜市

文化芸術の担い手に支援金 文化

28日から申請開始

5月28日号

マスクと消毒液を地域に

【Web限定記事】

マスクと消毒液を地域に 社会

困ったときは助け合い

5月28日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク