青葉区版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

”複活”で地域に力を 新しい働き方を提案

経済

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena

 副業や兼業したい人と地域企業を結び付ける複業活動「複活」の説明会が7月30日、たまプラーザ地域ケアプラザで行われた=写真。関東経済産業局の委託を受けた(株)パソナが主催し、美しが丘の起業支援センター「まちなかbizあおば」が協力した。

 当日は、フリーランスや地元企業関係者ら約30人が出席。複活は単に企業を紹介するのではなく、多様な働き方や地域・企業の課題解決に興味を持つ人に、講座や企業訪問などを通じて、同じ目線で事業に取り組めるマッチングをめざす。地域の課題解決については同席した横浜市の担当者も「高齢化に伴い、地域のボランティアの担い手も不足し、今後はビジネスとして地域のために働く人材を呼び込む仕組みをつくることが大切」と期待を寄せた。

 まちなかbizあおばを運営する坂佐井雅一さんは「目指す方向性は私たちも同じで、ぜひ協力していきたい。青葉区内でも人材不足に悩む企業を我々の会員とマッチングしたり、『職住近接』で働ける仕組みづくりに一緒に取り組んでいけたら」と話した。

青葉区版のローカルニュース最新6

商店会の絆で弁当販売

商店会の絆で弁当販売 社会

桜台商店会 NPO法人エキープ

5月28日号

平和のバラ見頃

平和のバラ見頃 文化

寺家町・のむぎで

5月28日号

自宅で楽しく歯磨き遊び

自宅で楽しく歯磨き遊び 社会

区内歯科がキットを配布

5月28日号

症状あれば診療所へ

新型コロナ

症状あれば診療所へ 社会

自宅療養せずに受診を

5月28日号

文化芸術の担い手に支援金

【Web限定記事】横浜市

文化芸術の担い手に支援金 文化

28日から申請開始

5月28日号

マスクと消毒液を地域に

【Web限定記事】

マスクと消毒液を地域に 社会

困ったときは助け合い

5月28日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク