青葉区版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

”複活”で地域に力を 新しい働き方を提案

経済

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena

 副業や兼業したい人と地域企業を結び付ける複業活動「複活」の説明会が7月30日、たまプラーザ地域ケアプラザで行われた=写真。関東経済産業局の委託を受けた(株)パソナが主催し、美しが丘の起業支援センター「まちなかbizあおば」が協力した。

 当日は、フリーランスや地元企業関係者ら約30人が出席。複活は単に企業を紹介するのではなく、多様な働き方や地域・企業の課題解決に興味を持つ人に、講座や企業訪問などを通じて、同じ目線で事業に取り組めるマッチングをめざす。地域の課題解決については同席した横浜市の担当者も「高齢化に伴い、地域のボランティアの担い手も不足し、今後はビジネスとして地域のために働く人材を呼び込む仕組みをつくることが大切」と期待を寄せた。

 まちなかbizあおばを運営する坂佐井雅一さんは「目指す方向性は私たちも同じで、ぜひ協力していきたい。青葉区内でも人材不足に悩む企業を我々の会員とマッチングしたり、『職住近接』で働ける仕組みづくりに一緒に取り組んでいけたら」と話した。

青葉区版のローカルニュース最新6

後半は小麦つながり丼

横浜18区丼

後半は小麦つながり丼 社会

10月は青葉区がテーマ

10月21日号

安全・安心なまち目指す

青葉警察署ほか

安全・安心なまち目指す 社会

田都線各駅で啓発活動

10月21日号

EV充電器の利用定着

しらとり台

EV充電器の利用定着 社会

市などが実証実験中

10月21日号

中高生の保護者向け講座

中高生の保護者向け講座 社会

子どもと関わる7の秘訣

10月21日号

町一帯がアート会場に

町一帯がアート会場に 文化

「寺家回廊」29日から

10月21日号

年長園児が稲刈り

白ゆり幼稚園

年長園児が稲刈り 教育

米ができる様子を学ぶ

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook