青葉区版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

(PR)

子どもから楽しめる「地域の美術館」へ 美しが丘にギャラリー、オープン カフェ併設 19日からは「工芸展」

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena
常設展は20点ほどで、入れ替わりも有り。「お楽しみ下さい」
常設展は20点ほどで、入れ替わりも有り。「お楽しみ下さい」

 たまプラーザ駅から徒歩7分、「ギャラリーコンティーナ」が先月オープンした。稲城市で26年、「森の中のギャラリー&カフェ」として住民に親しまれてきた同ギャラリー。今回美しが丘に移転し、「小さな子から大人まで気軽に来て楽しんでほしい」という。「芸術を楽しむことが日常の一部になれば」

 「絵画」というと高級品のイメージだが、同画廊は「普通の人が買える絵」がコンセプト。安価ながら質の高い絵を国内外で目利きし取り扱う。中でも珍しいのが、リトアニアなどバルト三国やモンゴルから直接買い付けた絵画。見ているだけで異国情緒を味わえる。「購入せず見て楽しむだけの方も歓迎です。お気軽にどうぞ」

 また、カフェコーナーではモンゴル遊牧民の伝統、塩入りミルクティー「モンゴル茶」等、珍しいドリンクも楽しめる。

 10月19日(土)から30日(水)は常設展に代わり「木・ガラス・陶〜名工5人の工芸展」を開催。流木で作られた椅子や、緻密なレースガラス作品等を見ることができる。

リトアニアの作品「街」(一例)
リトアニアの作品「街」(一例)

ギャラリー コンティーナ

神奈川県横浜市青葉区美しが丘5-7-41

TEL:045-508-9487

https://g-conte.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

見せない補聴器

認定補聴器専門店

見せない補聴器

完全予約制にて営業再開貸出フェアも開催中!

5月28日号

山形の最高峰「尾花沢牛」を食べて応援

青葉台「アッシェドールタケウチ」でテイクアウト

山形の最高峰「尾花沢牛」を食べて応援

当面の間半額決定 サーロインステーキ重が2650円に

5月28日号

新院長に遠田氏が就任

新横浜スパインクリニック

新院長に遠田氏が就任

「首、腰の手術に全力」

5月28日号

「コロナ禍でも、がんは進行しています」

医療レポート【3】 がん検診を忘れていませんか?

「コロナ禍でも、がんは進行しています」

5月28日号

自粛中でも脳卒中の予兆見逃さないで

頭痛、めまい、しびれに即日対応のMRIを

自粛中でも脳卒中の予兆見逃さないで

開院1周年 横濱もえぎ野クリニック

5月28日号

子どもの元気を育む英語教室

オンラインでも楽しめる工夫がいっぱい

子どもの元気を育む英語教室

「ラボ・パーティ」新規生徒募集

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク