青葉区版 掲載号:2020年2月6日号 エリアトップへ

「仏像彫刻」仲間と共に 区内2カ所で開催中

文化

掲載号:2020年2月6日号

  • LINE
  • hatena
作品の前に座る水落さん(左)と平林さん
作品の前に座る水落さん(左)と平林さん

 「仏像を彫ってみたい――」。そんな声に応える講座が第1、第3、第5金曜日に区内2カ所で開催されている。約30年前から青葉台で主宰してきたのは總持寺に釈迦牟尼佛を納めたこともある仏師、岩渕俊亨(しゅんほう)さん。1月に行われた、たまプラーザの東急セミナーBEの講座を取材した。

 当日は10人の参加者が集まり、岩渕さんのアドバイスを受けながら思い思いの仏像彫刻を楽しんでいた。この日「不動明王」の仏像を完成させた水落純一さん(74)はもともと工作好きで、定年を機に講座に参加。すでに10年ほどになり、「彫るのが面白いだけではなく、講座後に仲間とご飯を食べたりする時間が何より楽しい」と語る。「力強さの中に優しさがある。そんな作品を目指した」と作品を眺めた。

 同じ日に七福神の「寿老人」を完成させた平林正稔さん(77)は「みんなが同じ趣味で、あそこにいい仏像があったなどの情報交換ができるのが良い。2週間に1度のこの日を楽しみにしている」と笑顔で語った。

 岩渕さんは「仏像には仏教の教えが込められているんです」と話し、「早く彫る人や自分のペースでゆっくり彫る人もいるなど、性格が出て面白いですよ」。

 講座はたまプラーザと青葉台の東急セミナーBEで開催中。問い合わせは岩渕さん【携帯電話】070・3839・1735へ。

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

https://www.komei.or.jp/km/gyota/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

認知症でも住みよいまちに

認知症でも住みよいまちに 社会

あざみ野でアンケート調査

6月24日号

聖火、公道走行中止に

聖火、公道走行中止に スポーツ

セレモニーは実施予定

6月24日号

雫滴り梅雨を彩る

雫滴り梅雨を彩る 社会

すすき野公園のアジサイ

6月24日号

ワクチン接種に向け準備

県歯科医師会

ワクチン接種に向け準備 社会

研修会で注射実技

6月24日号

「難局乗り切る議会運営を」

「難局乗り切る議会運営を」 政治

小島新議長に聞く

6月24日号

横浜に「恩返ししたい」

横浜に「恩返ししたい」 スポーツ

体操 白井健三さんが引退

6月24日号

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 地域社会づくりを担ってきた学校

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【15】

    地域社会づくりを担ってきた学校

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月24日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第12回『糖尿病だとなぜ眼科受診が必要?』

    6月24日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第15回「汗をしっかりかいて、暑い夏を乗り切りましょう♪」

    6月24日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter