青葉区版 掲載号:2020年6月4日号 エリアトップへ

市政報告【10】 『マイナンバー制度』を考える市民のためにあるべき姿とは? 横浜市会議員 田中ゆき

掲載号:2020年6月4日号

  • LINE
  • hatena

 2016年1月にスタートした「マイナンバー制度」は、日本に住民票をもつ全ての人に与えられる番号で、社会保障や税、災害対策の分野で利用される番号です。

 「マイナンバーカード」は、マイナンバーが記載されたICチップ付きのカードで身分証明書のほか、行政や民間のオンライン申請等に利用できます。その交付率は2020年4月1日現在で、全国民の16%、横浜市では19・6%です。

 今後国は行政手続のオンライン化を原則化(自治体等は努力義務)するため、2023年にはほとんど全ての住民のマイナンバーカード保有を目標としています。

 横浜市では、5月に給付金1人10万円のマイナンバーカードを利用したオンライン申請が始まりましたが、新規申請に加え、暗証番号忘れや有効期限切れなど、マイナンバーカードに関するトラブルで青葉区役所の窓口は大混雑となりました。

 また、システム上の問題や誤入力により審査に時間を要し、郵送申請に切り替える自治体も出てきています。マイナンバー制度は市民の皆さんの安全・安心で利便性の高い生活のためにあるべき制度です。この国難で市民の皆さんが肌身で感じたマイナンバー制度について、国の動向も踏まえ、今後のあり方を考える局面を迎えているのではないでしょうか。

横浜市会議員 田中ゆき

横浜市青葉区桜台30-18 第2桜台ガーデン2階

TEL:045-900-0373
FAX:045-900-0373

http://tanayuki.net/

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

かかりつけ医を持ちましょう

市政報告【11】

かかりつけ医を持ちましょう

横浜市会議員 田中ゆき

7月2日号

カジノ・IR反対意見、66%に増加

カジノ・IR反対意見、66%に増加

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

7月2日号

緊急事態宣言により表面化した行政の問題点

税から寄付に! 日本社会の新しい公をつくる 県政報告

緊急事態宣言により表面化した行政の問題点

神奈川県議会議員 国際文化観光・スポーツ常任委員会委員長 赤野たかし

6月18日号

カジノ説明会、青葉区で開催せず!?

カジノ説明会、青葉区で開催せず!?

横浜市会議員 藤崎浩太郎の市政報告

6月11日号

『マイナンバー制度』を考える市民のためにあるべき姿とは?

市政報告【10】

『マイナンバー制度』を考える市民のためにあるべき姿とは?

横浜市会議員 田中ゆき

6月4日号

1人10万円の給付金申請に備えを

市政報告【9】

1人10万円の給付金申請に備えを

横浜市会議員 田中ゆき

5月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第5回「”新しい生活様式”を親子で身につけましょう」

    6月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク