青葉区版 掲載号:2020年7月16日号 エリアトップへ

枝豆、最盛期を迎える みすずが丘の畑で青々と

社会

掲載号:2020年7月16日号

  • LINE
  • hatena

 夏の風物詩「枝豆」が最盛期を迎え、鮮やかな緑色の実をたくさんつけている。

 JA横浜「ハマッ子」直売所中里店の出荷者会会長を務める大場町の農家、白井浩弥さん=写真=は5000平米の畑に枝豆を植え、この時期は1日に40〜50kg程収穫する。特に土にこだわりをもち、菌床しいたけのおがくずをたい肥に使うことで「土の菌が増え美味しくなる」と話す。6月から9月中旬までが枝豆の収穫シーズンで、現在は茶豆の「湯あがり娘」が収穫できる。

 都市農業は薬剤散布時などには気を遣うことも多く大変だというが、消費者との距離が近く、味や香りが落ちずに届けられるのが魅力の1つ。今年の枝豆は味も香りも良く「100点」と笑みを浮かべ「買った日に茹でると部屋中に枝豆の香りが広がるので、ぜひその日のうちに食べてほしい」と話す。

 区内産の枝豆はJA横浜「ハマッ子」直売所の四季菜館、中里店、たまプラーザ店で購入可能。

青葉区版のローカルニュース最新6

土師野隆之介さんが主演

青葉区出身

土師野隆之介さんが主演 文化

「ロボット修理人のAi(愛)」

7月22日号

足こぎ車いすを寄贈

神奈川ロイヤル

足こぎ車いすを寄贈 社会

あおば支援学校に5台

7月22日号

初の採蜜で5kgの成果

初の採蜜で5kgの成果 社会

ハニービープロジェクト

7月22日号

交通事故防止を啓発

青葉警察署

交通事故防止を啓発 社会

疲労運転や暑さに注意

7月22日号

もてぎで初優勝

カートレース

もてぎで初優勝 スポーツ

もえぎ野小の坂野君

7月22日号

「働く女性」活躍を推進

検証・林市政の12年〈下〉

「働く女性」活躍を推進 政治

管理職割合目標は未達

7月22日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第13回『結膜炎はうつりますか?』

    7月22日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter