青葉区版 掲載号:2020年8月20日号 エリアトップへ

「浜なし」たわわに実る 出荷最盛期迎える

社会

掲載号:2020年8月20日号

  • LINE
  • hatena
浜なしを栽培する村田さん
浜なしを栽培する村田さん

 横浜の農作物ブランド「浜なし」が区内で出荷最盛期を迎えている。

 浜なしは横浜市内で生産されたナシで、2015年に横浜農協が商標登録し、一定の条件を満たした生産者が横浜農協果樹部からの認定を受けて、浜なしの生産、販売をしている。スーパーにはほとんど出回らず、直売所で販売するため、もぎたて。また、木の上で完熟させているのが特長だ。

 鉄町の農家、村田健一さんが営む村田園は1万2000平方メートルの敷地があり、1シーズンで30t程収穫できるという。

 現在最盛期を迎えているのは甘みが強く酸味がほとんどない幸水という品種。9月上旬ごろまで収穫でき、その後は中旬ごろまで甘みと程よい酸味を合わせ持つ豊水が収穫時期を迎える。

 村田さんによると、今年は梅雨が長く日照不足のためサイズが多少小さいというが、「8月になってからは天気がいいのでこれからどんどんおいしくなると思う。おいしいナシを各農園で作っているので、食べてみてほしい」と話している。

 浜なしはJA横浜「ハマッ子」直売所の四季菜館、中里店、たまプラーザ店や、各農園の直売所で購入できる。

青葉区版のローカルニュース最新6

「110番の日」で署員が授業

「110番の日」で署員が授業 社会

黒須田小3年生に

1月14日号

オンラインマラソン始まる

オンラインマラソン始まる スポーツ

青葉チャリティーラン

1月14日号

子育てに役立つシェアサービスとは

最高金賞を受賞

日仏切手展

最高金賞を受賞 文化

青葉台・美容室の早川さん

1月14日号

新型コロナ 青葉区累計850人

【Web限定記事】

新型コロナ 青葉区累計850人 社会

1月7日発表 市内5番目

1月14日号

IR住民投票案を否決

横浜市会

IR住民投票案を否決 政治

自民・公明が反対

1月14日号

行政書士浅川事務所

遺言・相続の無料オンライン相談会を開催中!ぜひご相談を

https://ggn2019.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク