青葉区版 掲載号:2020年10月1日号 エリアトップへ

オンラインで歌える場を 新石川在住の酒井さん

コミュニティ文化

掲載号:2020年10月1日号

  • LINE
  • hatena
メンバーと話す酒井さん
メンバーと話す酒井さん

 新型コロナウイルスの感染対策の影響で、公共施設などでの活動が制限されたケースも多い地域サークル。特に大きな影響を受けたものの一つが、発声を伴うコーラスやカラオケサークルだ。

 活動場所が限られる状況が続いたことから、区内地区センターでコーラスやカラオケ等の地域サークルを指導していた酒井紫歩さん=新石川在住=が、オンラインによる歌の会を発足。シニア世代の参加者も多い中、模索を続ける。

 サークル名は「ルバート 青葉」で、これまで活動していた3つのサークルのメンバーを中心に開始。もともと高齢のメンバーが多く、オンラインでの参加は初挑戦の人が多かったが、パソコンやタブレットを利用して自宅から参加。9月23日には9人が参加し、昭和歌謡から平成の曲まで、歌を楽しんだ。参加者からは「半年以上歌えなかったが、今日歌えて気分爽快。オンラインでの参加は心配だったが、できてよかった」「健康のためにも良い試み。青葉区を起点に広まってほしい」との声が聞かれた。

 酒井さんは「オンラインは難しいと抵抗のある方も多いが、手順を説明しながら活動している。ぜひ挑戦してみてほしい。全国から仲間が集まれば」と話す。問い合わせは柴田さん【携帯電話】090・8465・4006。
 

青葉区版のローカルニュース最新6

「透明な街」テーマに個展

市民ギャラリー

「透明な街」テーマに個展 文化

服部篤浩さん

10月22日号

認知症を語り合う

認知症を語り合う 社会

27日にオンラインカフェ

10月22日号

手紙の書き方、学ぶ

美しが丘西小

手紙の書き方、学ぶ 教育

郵便局長が授業

10月22日号

23日から飲食店で販売

23日から飲食店で販売 社会

区内産小麦のあおばビール

10月22日号

地図片手にアトリエ散策

地図片手にアトリエ散策 文化

あすから「寺家回廊」

10月22日号

青葉区コロナ患者 10人増

【Web限定記事】

青葉区コロナ患者 10人増 社会

市内2番の312人

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マジック学ぶ2日間

マジック学ぶ2日間

藤が丘地区センター

11月4日~11月11日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    10月22日号

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    10月15日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

    10月15日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク