青葉区版 掲載号:2020年10月22日号 エリアトップへ

23日から飲食店で販売 区内産小麦のあおばビール

社会

掲載号:2020年10月22日号

  • LINE
  • hatena
完成したあおばビールと伊藤店長
完成したあおばビールと伊藤店長

 青葉区内で生産された小麦を使った「あおばビール」が10月23日(金)午後7時から先行して区内飲食店で販売される。一般店舗での販売は11月初旬の予定。

 おおばビール「Angel With Blue Wings」(青い羽の天使たち)は350ミリリットル缶で鮮やかな青色のラベルが特徴。1000円前後で販売される見込みだ。

 同プロジェクトに参加する青葉台の飲食店「キールズ・バーハウス」の伊藤寛輔店長は「ベルギービールを思わせるような、小麦が使われているビール特有の滑らかな飲み口。オレンジピールが風味付けに入っているので苦みも少なく爽やかでフルーティー」と感想を話していた。

 青葉台のベーカリーカフェ「コペ」の奥山誠さんが発起人で区内の地産地消を促す「横浜あおば小麦プロジェクト」の1つ。鴨志田町で障害者福祉施設を運営する「社会福祉法人グリーン」が収穫した小麦を使い、ビールの製造を緑区の醸造所「TDM1874ブルワリー」に依頼。約1000本納品された。念願のビールが完成し、奥山さんは「プロジェクトに携わっている人たちの顔が浮かんで感動した」と語っていた。

 納品されたビールにラベルを貼るのは桜台で障害者の就労支援を行う「NPO法人エキープ」。利用者の作業として行い、一つひとつシリアルナンバーを手書きした。「シリアルナンバーは今後のイベントに使うので缶は捨てずに取っておいてほしい」と奥山さんは呼び掛けている。販売店【URL】https://aobakomugiproject.wordpress.com/beer-shop-list/
 

青葉区版のローカルニュース最新6

災害備え自転車で巡回

災害備え自転車で巡回 経済

横建協青葉区会

11月26日号

神奈川大会で準優勝

青葉ボーイズ

神奈川大会で準優勝 スポーツ

ベイ杯出場切符を獲得

11月26日号

身近な危険と防災、触れて

身近な危険と防災、触れて 教育

もえぎ野中が校外学習

11月26日号

ひとり親でトークサロン

ひとり親でトークサロン 社会

 28日に青葉台で

11月26日号

コロナ終息願い、千羽鶴

コロナ終息願い、千羽鶴 社会

村田俊太君がプレゼント

11月26日号

今年は「つなぐ」テーマに

都筑太鼓

今年は「つなぐ」テーマに 文化

コロナに負けず、31回公演

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 青葉区の声をカタチに!

    念願の認知症疾患医療センター設置 市政報告

    青葉区の声をカタチに!

    公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

    11月19日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

専門家が語るコロナ対策

専門家が語るコロナ対策

青葉区役所で12月20日

12月20日~12月20日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月26日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第10回「お手伝いが生きる力の           基礎を養います」

    11月26日号

  • 20万8千筆の署名提出

    〈連載【15】〉住民投票求める市民団体 IRと横浜

    20万8千筆の署名提出

    11月19日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク