青葉区版 掲載号:2021年2月4日号 エリアトップへ

本を語り合い、知識広げる 美しが丘で読書会

コミュニティ文化

掲載号:2021年2月4日号

  • LINE
  • hatena

 自分の好きな本を紹介して語り合う「たまプラーザ読書会」が1月19日、美しが丘の3丁目カフェで行われた=写真。

 都内では見かける読書会が青葉区内でなかったことから、有志で昨年3月から始めた同会。毎月第3火曜日の午前中に開催していて、オンラインを含めて毎回10人前後が参加している。主催者の1人、洞澤葉子さんは「人は読んだ本の情報を1割くらいしか覚えていないそうです。人に紹介することで本をより深く理解し、参加者同士で楽しみながら知識を広げられたら」と話す。

 本の種類は問わず、この日も絵本や漫画、心理学の本など様々な本が集まった。1人5分のプレゼンでは、「私の人生のバイブル」と印象に残ったフレーズを熱く語る場面や、たくさんの付箋を付けた部分から抜粋して本の内容を紹介する様子が見られた。今回で4回目の参加という加藤千晴さんは「普段自分が読まないような本など新しい出合いや発見が毎回あって楽しい」と話した。

 次回の読書会は2月16日(火)の10時から。参加費千円とドリンク代(オンライン参加は無料)。詳細は同会フェイスブックページなどで確認を。
 

青葉区版のローカルニュース最新6

胎児に読み聞かせ

胎児に読み聞かせ 文化

先輩ママとの交流も

5月13日号

クリーニング界に新風

テレビで続々紹介

クリーニング界に新風 社会

洗濯ブラザーズ 茂木さん

5月13日号

「想像力を働かせてみて」

「想像力を働かせてみて」 社会

男女共同参画センター横浜北 白藤館長に聞く(上)

5月13日号

1日乗車券がICに

市営地下鉄

1日乗車券がICに 経済

紙は5月末で販売終了

5月13日号

新型コロナ感染者 前週比72人増

【Web限定記事】5月6日発表

新型コロナ感染者 前週比72人増 社会

青葉区状況 横浜市内で最も増加

5月13日号

センター北に交付拠点

マイナンバーカード

センター北に交付拠点 社会

申請急増見据え窓口新設

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter