青葉区版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

桐蔭大サッカー部 地元企業がスポンサーに エヌズ・ゲームが支援

スポーツ

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena
ロゴ入りのユニフォームを手に(右から)光本達夫代表取締役、長谷川会長、鍋田主将、早坂勇希選手
ロゴ入りのユニフォームを手に(右から)光本達夫代表取締役、長谷川会長、鍋田主将、早坂勇希選手

 桐蔭横浜大学サッカー部(安武亨監督)のメインスポンサーを都筑区の総合物流会社、エヌズ・ゲーム株式会社が務めることになり、同社ロゴ入りのユニフォーム進呈式が4月7日に行われた。

 同大サッカー部では今年から地域密着を目標に掲げて活動。安武監督の「1試合でも多く勝ち、1人でも多くプロに」という思いに同社が触れ、支援することを決定したという。

 近年、大学サッカー部と企業がスポンサー契約を結ぶ事例が増えてきたものの、その数はまだ一部に限られており、同大でも今回が初めてとなる。

 同社で行われた進呈式で安武監督は「横浜市の企業からの応援を嬉しく思う。色んな支えがあることを胸に学生たちに成長してもらえれば」とあいさつ。同社の長谷川義勝会長は「1試合でも多く勝てるよう頑張ってほしい」と期待を込めた。

 4月に開幕した関東大学サッカーリーグ1部で同大は4日、同社ロゴ入りのユニフォームを着て立正大と対戦し、2対1と初戦を勝利で飾った。鍋田純志主将は「スポンサーがつくことで責任感が生まれ、高揚感の中で試合ができる。チーム一丸となって日本一を目指し、頑張っていきたい」と語った。

青葉区版のローカルニュース最新6

胎児に読み聞かせ

胎児に読み聞かせ 文化

先輩ママとの交流も

5月13日号

クリーニング界に新風

テレビで続々紹介

クリーニング界に新風 社会

洗濯ブラザーズ 茂木さん

5月13日号

「想像力を働かせてみて」

「想像力を働かせてみて」 社会

男女共同参画センター横浜北 白藤館長に聞く(上)

5月13日号

1日乗車券がICに

市営地下鉄

1日乗車券がICに 経済

紙は5月末で販売終了

5月13日号

新型コロナ感染者 前週比72人増

【Web限定記事】5月6日発表

新型コロナ感染者 前週比72人増 社会

青葉区状況 横浜市内で最も増加

5月13日号

センター北に交付拠点

マイナンバーカード

センター北に交付拠点 社会

申請急増見据え窓口新設

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter