青葉区版 掲載号:2021年5月27日号 エリアトップへ

自民党 県議会議員 内田みほこ 県政報告 県民の住環境を整える【3】 民間賃貸住宅への円滑な入居について

掲載号:2021年5月27日号

  • LINE
  • hatena

 先月は県営住宅の入居促進、支援について紹介しましたが、低額所得者や被災者、高齢者、障がい者、子育て世帯といった「住宅確保要配慮者」が民間賃貸住宅にスムーズに入居できるような仕組みづくりも大切です。

 神奈川県では高齢者、障がい者、外国人、子育て世帯の入居を拒まない「かながわあんしん賃貸住宅」の登録制度があります。5月21日時点で5045戸あり、居住支援や高齢者等の入居サポートを行っています。一方、国も住宅確保要配慮者の入居を拒まない「セーフティネット住宅」を登録しており、こちらは同日時点で9773戸あります。いずれも増加している民間の空き家や空き室を活用し、住まい探しが難しい人の受け皿を用意しているものです。

 県ではセーフティネット住宅の登録に関し、昨年度末から建築年度に応じて床面積の基準を緩和しています。登録しやすくなったことに加え、登録することのメリットや融資制度などについて賃貸人(大家)に周知していくことも大切です。

 登録住宅の質を向上させるためのリフォーム相談やバリアフリー化推進などの支援や、登録事業者に対する法律に基づいた指導監督も必要です。課題はまだありますが、年齢や障がい、国籍等の理由による入居制限が行われないよう不動産業者や賃貸人への啓発をしっかりと行うことが何よりも重要と考えています。

内田みほこ

青葉区新石川1-10-11

TEL:045-910-0920
FAX:045-910-0921

http://www.rose-miho.com/

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

不登校の子供達が輝ける学びの場を。

すべては次の世代のために

不登校の子供達が輝ける学びの場を。

文部科学大臣政務官/衆議院議員 みたに英弘

7月22日号

6月議会で代表質問

自民党 県議会議員 内田みほこ 県政報告

6月議会で代表質問

コロナ禍や災害の対策など

7月22日号

IR誘致で子育て万全に

横浜をチャレンジ溢れる都市に

IR誘致で子育て万全に

元IT担当副大臣 福田 峰之

7月15日号

新型コロナ対策の「徹底的な見える化」

今、政治に求められるのは正しいデータを政策として実行する力 県政報告

新型コロナ対策の「徹底的な見える化」

神奈川県議会議員 立憲民主党・民権クラブ県議団 政務調査会長 赤野たかし

7月8日号

市民の望む市長のあるべき姿とは

市政報告号外

市民の望む市長のあるべき姿とは

横浜市会議員 田中ゆき

7月1日号

青葉区の声をカタチに!

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

青葉区の声をカタチに!

公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

7月1日号

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第13回『結膜炎はうつりますか?』

    7月22日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter