青葉区版 掲載号:2021年6月3日号 エリアトップへ

市政報告【19】 市独自の潜在看護師登録制度の創設を! 横浜市会議員 田中ゆき

掲載号:2021年6月3日号

  • LINE
  • hatena

 昨年の日本看護協会の調査によると、コロナの影響で、看護職員の労働環境悪化、防護服等の物資不足、看護職員への差別・偏見等により、病院全体の15・4%、感染症指定医療機関等では21・3%でコロナ離職があったと報告されています。

 離職後、臨床の現場で再就職していない65歳以下の看護師を「潜在看護師」といい、全国に約71万人、看護師資格保有者の約3割にのぼると報告されています。しかし、その多くは所在が分からず、現場復帰の働きかけが出来ていないのが現状です。

 コロナ第4波でひっ迫する医療現場、「打ち手不足」が深刻なワクチン接種現場に必要とされているのは、潜在看護師の登用です。法律により潜在看護師は都道府県ナースセンターへ届出をする制度がありますが、努力義務であり、制度も十分周知されていません。現在全国で約14・5万人、神奈川県では約5500人の届出状況です。

 横浜市には災害時に地域防災拠点で活動する看護師(災害支援ナース)登録制度があります。私も青葉区で登録していますが、青葉区は33人(全市402人)と多くはありません。コロナを契機に、市は独自の潜在看護師登録制度を創設し、感染症を含むあらゆる災害に対応できる地域看護体制を平時から備えるべきと提言します。

田中ゆき

横浜市青葉区桜台30-18第2桜台ガーデン2F

TEL:045-900-0373

http://tanayuki.net/

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

「ワクチン接種の前倒しに向けて。」

すべては次の世代のために

「ワクチン接種の前倒しに向けて。」

文部科学大臣政務官/衆議院議員 みたに英弘

6月10日号

市独自の潜在看護師登録制度の創設を!

市政報告【19】

市独自の潜在看護師登録制度の創設を!

横浜市会議員 田中ゆき

6月3日号

今年度は脱温暖化とデジタル

今年度は脱温暖化とデジタル

横浜市会議員 山下正人

6月3日号

県民の住環境を整える【3】

自民党 県議会議員 内田みほこ 県政報告

県民の住環境を整える【3】

民間賃貸住宅への円滑な入居について

5月27日号

マイボトルスポットの活用を!!

市政報告【18】

マイボトルスポットの活用を!!

横浜市会議員 田中ゆき

5月7日号

県民の住環境を整える【2】

自民党 県議会議員 内田みほこ 県政報告

県民の住環境を整える【2】

居住支援の推進について

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

育児夫婦のすれ違いなぜ

育児夫婦のすれ違いなぜ

笑い、涙ありのトーク会

6月26日~6月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter