青葉区版 掲載号:2021年6月3日号 エリアトップへ

横浜サクラ 成田選手内定確実に 自身最後のパラに挑む

スポーツ

掲載号:2021年6月3日号

  • LINE
  • hatena
過去本紙の取材に応じる成田選手
過去本紙の取材に応じる成田選手

 日本パラ水泳連盟などは5月24日、東京2020パラリンピックの選考委員会を開き、成田真由美選手(50)ら日本代表候補選手27人を発表した。成田選手の東京大会出場はほぼ確実の見込み(5月31日時点)。

 出場種目は50m背泳ぎ(S5女子)、4×50m20ポイントリレー(混合)。成田選手は今大会が最後のパラリンピック出場と表明している。

 成田選手は鉄町の横浜サクラスイミングスクール所属の競泳選手。中学生から発症した脊髄炎の影響で車いす生活になり、23歳ごろ水泳を始めた。パラリンピックには1996年のアトランタから4大会連続で出場し、金15個を含む20個のメダルを獲得している。一時引退したが「パラを盛り上げたい」と2015年に現役復帰。現在は東京五輪・パラリンピック大会組織委員会理事も務める。

 成田選手は「6度目の出場と意識せず、悔いのない泳ぎをしたい。横浜サクラは私をメダリストまで育ててくれた大切な場所。コーチ、会員さん、多くの方に心から感謝しており、その気持ちを持ち続けて泳ぎたい」とコメントを寄せた。
 

青葉区版のローカルニュース最新6

八代さんがソーセージ作り

八代さんがソーセージ作り 文化

BS11で本日放送

6月10日号

あおば小麦「最高の出来」

あおば小麦「最高の出来」 社会

独自ビールや飲食店活用

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

返礼品提供事業者を募集

ふるさと納税

返礼品提供事業者を募集 経済

横浜市 6月30日まで

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

常任・特別委員会が決定

常任・特別委員会が決定 政治

神奈川県議会

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

育児夫婦のすれ違いなぜ

育児夫婦のすれ違いなぜ

笑い、涙ありのトーク会

6月26日~6月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter