青葉区版 掲載号:2021年8月12日号 エリアトップへ

谷本中ソフト、初の全国へ 霧が丘との合同チームで

スポーツ

掲載号:2021年8月12日号

  • LINE
  • hatena

 谷本中学校ソフトボール部が8月14日から始まる「第21回全日本中学生女子ソフトボール大会」に神奈川県代表として出場する。創部以来初の全国大会出場で、今回は緑区の霧が丘学園中学部との合同チームで参加する。部員たちは「試合を楽しみ、勝利を目指したい」と意気込んでいる。   (8月5日起稿)

 同大会はクラブチームや中学合同チームも参加でき、この年代で最高峰の大会の一つ。昨年はコロナ禍で中止となったが、今年は全国から48チームが出場し日本一を競う。

 今回の合同チームは、霧が丘学園中学部ソフト部の顧問である堀田哲史教諭が2年前まで谷本中でソフト部顧問を務めていたことなどがきっかけ。霧が丘に赴任後、両校で練習試合などを行い、特に昨年のコロナ禍では遠征の代わりに一緒に練習を重ね、切磋琢磨してきた。

 そして3年生にとっては最後となる今大会。指名選手を含め10人でプレーするソフトボールで、両校の部員は10人ずつ。単独ではぎりぎりだったことから今回初めて合同チームを組んで参加し、6月の県予選で準優勝。県代表として全国大会出場を掴み取った。

 チーム名は「ドリーム&バズ」。キャプテンを務める霧が丘3年の苅谷真奈さんは「最初は互いの知らない部分も多くて難しかったが、積極的に声をかけてチームワークを高めてきた。すごく良いチームになった」と笑顔で話す。合同チームの監督を務める谷本中の先崎純平教諭は「勝つことも大事だが、まずは一生懸命プレーして全力で楽しんでほしい。全国大会という最高の舞台でスポーツの素晴らしさを体感してほしい」と部員たちを鼓舞した。

 大会は8月14日から大阪市で開かれる。同チームは1回戦シードで、初戦は福岡県と茨城県代表の勝者と対戦する。
 

青葉区版のトップニュース最新6

オンライン化推進に本腰

横浜市

オンライン化推進に本腰 社会

行政手続の利便性向上へ

6月23日号

街なかに「どうぞの椅子」

谷本地区

街なかに「どうぞの椅子」 社会

坂道途中などの休憩に

6月23日号

周辺区画の緑化進む

すすき野三丁目

周辺区画の緑化進む 文化

緑のまちづくり、2年目

6月16日号

策定へ基本的方向発表

新たな中期計画

策定へ基本的方向発表 社会

市長公約「ゼロ」明示せず

6月16日号

子ども食堂、再スタート

青葉区内

子ども食堂、再スタート コミュニティ社会

黙食や屋外で活動模索

6月9日号

中高年向け相談窓口開設

市ひきこもり支援

中高年向け相談窓口開設 社会

当事者、家族の孤立防ぐ

6月9日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook