青葉区版 掲載号:2021年9月23日号 エリアトップへ

たまプラーザ連合商店会 国学院サッカー部を応援 胸スポンサーで協賛

社会

掲載号:2021年9月23日号

  • LINE
  • hatena

 たまプラーザの3つの商店会からなる連合商店会(加藤芳範会長)がこのほど、国学院大学体育連合会蹴球部(サッカー部)ユニフォームのスポンサー契約を締結し、9月14日に選手たちがお披露目に商店会を訪れた=写真。

 同部ではコロナ禍で苦労する選手たちの活動を支えるため、OB会が中心となって今年4月にクラウドファンディングを実施。その中にユニフォームの胸スポンサー募集もあり、商店会が協力しようと応じたもの。加藤会長は「選手の中には会員のお店でアルバイトをしている学生もいる。商店会としてチームを応援していくので、これをきっかけに今まで以上に商店会とサッカー部の連携が広がり、一緒にまちを盛り上げていけたら」と語った。

 同部からは金子大晟キャプテンらが出席。白須真介監督は「地元から支援をいただけて本当にありがたい。選手が商店会のイベントなどを手伝ったり、商店会の皆さんから仕事や経営の一端を学ばせてもらえたら」と期待を寄せた。

青葉区版のローカルニュース最新6

後半は小麦つながり丼

横浜18区丼

後半は小麦つながり丼 社会

10月は青葉区がテーマ

10月21日号

安全・安心なまち目指す

青葉警察署ほか

安全・安心なまち目指す 社会

田都線各駅で啓発活動

10月21日号

EV充電器の利用定着

しらとり台

EV充電器の利用定着 社会

市などが実証実験中

10月21日号

中高生の保護者向け講座

中高生の保護者向け講座 社会

子どもと関わる7の秘訣

10月21日号

町一帯がアート会場に

町一帯がアート会場に 文化

「寺家回廊」29日から

10月21日号

年長園児が稲刈り

白ゆり幼稚園

年長園児が稲刈り 教育

米ができる様子を学ぶ

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook