神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2024年3月28日 エリアトップへ

柿の木台在住高橋春帆さん プレゼン大会で最高賞 昨年から顕著な活躍続く

教育

公開:2024年3月28日

  • X
  • LINE
  • hatena
文部科学大臣からの賞状を手に笑顔を見せる高橋春帆さん
文部科学大臣からの賞状を手に笑顔を見せる高橋春帆さん

 柿の木台在住の高橋春帆さん(相模原中等教育学校3年)が、昨年から今年にかけ、プレゼン大会で目覚ましい活躍を見せている。3月には小中学生による社会課題解決のプレゼン大会「スタートアップJr.アワード」中学生の部で最高賞となる文部科学大臣賞を受賞。さらに「ベネッセ全国探究コンテスト」でも、ナゾ解明部門でグランプリに輝いた。

 高橋さんがプレゼンに興味を持ったのは、一年前に父と一緒に観覧したソーシャルビジネスコンテスト「みんなの夢AWARD13」。起業を目指す人たちが、観客に向かい自分の言葉で熱く夢を語る姿に感動を覚えた。

 「自分も同じ舞台に立つ」。そう心に決め、プレゼンを用いる様々なコンテストに挑戦。当初はなかなか結果が出なかったというが、昨年11月の「かながわ学生ビジネスアイデアコンテスト」で県知事賞を受賞。今年2月の「よこはまアイデアチャレンジ」でも、中学生でありながら30歳以下を対象にしたヤング部門賞に輝いた。

思いを言葉で伝える

 3月2日に行われた「スタートアップJr.アワード」では、「空き家コンビニ」をプレゼン。近くに店舗がなく不便だという祖父の嘆きを聞き、街中の空き家に小規模なコンビニエンスストアを作れないかと考えたのがきっかけだった。用途が制限される地域においても店舗を開けるよう法律も勉強。クリアできる条件を探すとともに、路線バスを活用した輸送ルートを組み込むなど、複数の社会問題を同時に解決できる点が高く評価された。

 また、3日の「ベネッセ全国探究コンテスト」では、洗剤の多さが環境に及ぼす影響に着目。多用途洗剤の開発を念頭に「キッチン用洗剤で、洗濯をすることは出来るのか」実験を行い、その結果を動画でプレゼンし、グランプリに輝いた。

 目標だった「みんなの夢AWARD14」でも、学生として唯一のファイナリストに。3月12日に渋谷公会堂のステージに立った。賞こそ逃したものの「やり切った充実感もあり、楽しかった」と笑顔を見せる。今後の目標は「プレゼンで夢を実現できる社会」。中高生向けの講演や本の出版など、活動の幅を広げていくという。

永代供養・合祀墓は4万円から

納骨にお困りの方「眞宗寺」の永代供養墓は後々の費用なし、生前申込・改葬代行

044-965-0965

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

「世界で活躍」誓う

國學院大學平林清澄選手

「世界で活躍」誓う

大阪マラソン優勝祝賀会

4月11日

全員、目指すは「プロ」

桐蔭横浜大サッカー部

全員、目指すは「プロ」

初の新入生入部記者会見

4月11日

再整備に向け前進

藤が丘駅前地区

再整備に向け前進

基本計画まとまる

4月4日

公園すべて禁煙へ

横浜市

公園すべて禁煙へ

条例改正目指し、来春から

4月4日

プレゼン大会で最高賞

柿の木台在住高橋春帆さん

プレゼン大会で最高賞

昨年から顕著な活躍続く

3月28日

住宅の脱炭素化へ本腰

横浜市

住宅の脱炭素化へ本腰

補助や新制度で普及後押し

3月28日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

  • 1月19日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「緑内障で併用してはいけない薬について」 コラム【33】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    4月11日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook