神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
青葉区版 公開:2024年7月4日 エリアトップへ

区制30周年 記念切手を販売 青葉の魅力伝える

社会

公開:2024年7月4日

  • X
  • LINE
  • hatena
記念切手を持つ(左から)尾崎局長、中島区長、久保田会長、村野局長
記念切手を持つ(左から)尾崎局長、中島区長、久保田会長、村野局長

 日本郵便株式会社南関東支社は7月1日、オリジナルフレーム切手「青葉区制30周年 未来へつなごう 青葉の魅力」=下写真=の販売を開始。区内23郵便局で購入できる。

 今年11月6日に迎える区制30周年を記念した商品で、1シート84円切手5枚で920円。1000シートの限定。5枚の切手のデザインには、寺家ふるさと村や荏子田太陽公園、浜なしなど、区の魅力が伝わる風景写真が使われている。

 1日には区役所に青葉台駅前郵便局の村野浩一局長と青葉郵便局の尾崎光晴局長らが訪れ、中島隆雄区長と記念事業実行委員会の久保田実会長に対して切手の贈呈式も実施。村野局長は「素敵なデザインになった。切手を通じて、青葉区の魅力を改めて感じていただければ」と話している。

記念切手を販売-画像2

青葉区版のトップニュース最新6

自作ドラマで全国へ

元石川高校山田さん

自作ドラマで全国へ

ネットリテラシー訴え

7月18日

コロナ前水準に回復

横浜市観光客数

コロナ前水準に回復

前年2割増の3600万人

7月18日

初期消火で火災防ぐ

初期消火で火災防ぐ

青葉消防署、区民に感謝状

7月11日

世界広げる教育紹介

柿の木台有澤さん

世界広げる教育紹介

7月に書籍を出版

7月11日

記念切手を販売

区制30周年

記念切手を販売

青葉の魅力伝える

7月4日

子ども食堂で「職」伝え

子ども食堂で「職」伝え

3丁目カフェでスタート

7月4日

意見広告・議会報告政治の村

  • 青葉区の声をカタチに!

    「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

    青葉区の声をカタチに!

    公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

    7月18日

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「まぶたがぴくぴく痙攣(けいれん)する」 コラム【36】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    7月11日

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook