緑区版 掲載号:2011年11月17日号
  • googleplus
  • LINE

長津田ふるさと会代表 久保田 武光さん いぶき野在住 67歳

昔を伝え心を豊かに

 ○…今月12日には、ふれあいサロンで長津田の歴史について講義を行い、9月にも老人会主催の講演会で講師を務めた。これらはすべてボランティア。「今住んでいる街が昔どのような街だったのかを知ることで、長津田をもっと好きになるきっかけにしてもらえれば」。自身も長津田で生まれ育ったからこそ、魅力を発信し続ける。

 ○…歴史はすべて独学で学んだ。幼少期、母親が長津田にまつわる風習や言い伝えに詳しく、子守唄代わりに聞かされた。いつしか自分で調べ、学ぶのがライフスタイルとなった。「本屋などに行っては歴史の本を買って読んでいたね」。サラリーマン時代には、通勤途中に1000冊を超える本を読み、今では家に約2000冊を蔵書している。「自分が知らなかったことを調べ、理解することができたとき”えっ!”という驚きがあるんです」。この感覚を67歳となった今でも味わうために日々、歴史を学んでいる。

 ○…今から数年前、地区センターからの依頼で歴史講座を行い、その講座を受けていた人たちと結成したのが『長津田ふるさと会』。今年9月に地区センターで開催された「長津田歴史展」を地区センターとともに一緒に行った。ロビーいっぱいに並べられたパネルの資料の多くは自身がまとめた。「長津田には長い歴史があり、物語となっている。そのことを伝えられたら」

 ○…「長津田には年越しそばを4回食べる言い伝えがあるんだけど、これをやっている人はもう少ないかな」と寂しそうな表情を見せる。また、還暦の時に、田奈中学校の同期生とあった際、幼なじみが長津田の風習を知らなかったことにショックを受けた。以来、月一回歴史や文化を友達にメールでレポートしている。「文化は無くてもいいもの。でも、知ることで心が豊かになる」。この思いを一人でも多くの人に知ってもらうため、長津田の歴史を語り続ける。
 

3/23家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

緑区版の人物風土記最新6件

都築 利正さん

地域デビューを応援する「人生楽笑・次代塾」の企画運営を行う

都築 利正さん

3月15日号

ふじい みのりさん

音楽教育やライブを行い、音楽で地域を盛り上げる活動に取り組む

ふじい みのりさん

3月8日号

中島 進市さん

観察会を定期開催し、自然の魅力を次世代に伝える

中島 進市さん

3月1日号

作田 豊彦さん

鴨居第四地区自治会長を務める

作田 豊彦さん

2月22日号

小宮山 政行さん

鴨居第三地区自治会長を務める

小宮山 政行さん

2月15日号

吉田 昌司さん

今月40周年を迎えるボーイスカウト横浜第95団の団委員長を務める

吉田 昌司さん

2月8日号

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク