緑区版 掲載号:2014年2月13日号 エリアトップへ

青葉区在住前田紗江さん ローザンヌで2位 「プロの夢」へ第一歩

掲載号:2014年2月13日号

  • LINE
  • hatena
最終選考で演技を終えた前田さん=2月1日、本人提供
最終選考で演技を終えた前田さん=2月1日、本人提供

 若手バレエダンサーの登竜門とされるローザンヌ国際バレエコンクール。第42回の最終選考が2月1日にスイス・ローザンヌで行われ、青葉区在住の横浜翠陵高校=緑区=1年生、前田紗江さん(15)が2位に輝いた。

 青葉区たちばな台のマユミ・キノウチバレエスタジオに、小学校1年生のときから通う前田さん。入会当時から指導を続けてきた、スタジオ主宰者の木ノ内真百美さんは「本当に心から嬉しい。小さいころから頑張ってここまで育ってくれたことを誇りに思う」と祝福する。

 高校に進学する前から、プロになりたいと思うようになり、気持ちを表に出すように。次第に踊りも変わってきたという。「努力と実力が必要なこの世界で、多くの審査員に認められて、夢の第一歩を踏み出すことができた」と木ノ内さんは話す。

目標へ 努力重ね

 普段は穏やかで静かだが、決めた目標に対しては、実現に向けてとことん実行する性格だという前田さん。スタジオにはほぼ毎日のように通い、3、4時間練習に打ち込む。スタジオに行く前は、必ずストレッチなどの準備を徹底しているという。「夢が現実になってとても嬉しい。これから進む道はとても厳しい世界。支えてくれた人たちのことを思い出して、これからも頑張って」と前田さんの母親はエールを送る。

 同コンクールは、世界で活躍するバレエダンサーの熊川哲也さんらを輩出。2012年には厚木市出身の菅井円加(まどか)さんが優勝した。今回は最終選考に20人が残り、高校2年生の二山治雄さんが優勝。入賞者6人のうち1位と2位、6位を日本人が占めた。

緑区版のトップニュース最新6

補助制度の実績「低調」

ブロック塀改善事業

補助制度の実績「低調」 社会

申請期間延長を検討

10月21日号

給食で酒米を提供

区内市立中

給食で酒米を提供 教育

食品ロス削減の取り組み

10月21日号

地域に根ざし25回目

森の中のアートイベント

地域に根ざし25回目 社会

「多くの人に訪れてほしい」

10月14日号

市が「防災力」認定制度

マンション

市が「防災力」認定制度 社会

来年1月に開始予定

10月14日号

人と人とで編みつなぐ

人と人とで編みつなぐ コミュニティ社会

十日市場でヤンボミ開催

10月7日号

陽性 半数近くが若年層

新型コロナ第5波

陽性 半数近くが若年層 社会

市、新プランで対策急ぐ

9月30日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハンドメイドバザール開催

ハンドメイドバザール開催

24日、霧が丘デポー近辺で

10月24日~10月24日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook