緑区版 掲載号:2015年7月30日号 エリアトップへ

「外国に繋がる子ども」支援 NPO法人「ひまわりの会」

教育

掲載号:2015年7月30日号

  • LINE
  • hatena
ボランティアが学習支援
ボランティアが学習支援

 毎週土・日曜日と水曜日の放課後「ハーモニーみどり」で、主に外国から来日した子どもたちを対象に学習支援が行われている―。

 「外国につながる子どもの学習サポート」と名付けられたこの取組を行うのは、NPO法人ひまわりの会(伊藤真代表)。同会は2010年から、緑区およびその周辺地区に住む、主に外国から来日した小学生と中学生を対象に、日本語指導と学習指導をボランティアで行っている。

 背景にあるのは、外国から来日した子どもたちが言葉の壁により学校の授業が理解できず、学校生活にもなじめず孤立しがちという現状だ。同会ではそうした子どもたちが「1日も早く日本の生活や授業になじめるように」と学習をサポート。さらに、子どもたちのコミュニケーションの場としての「居場所づくり」の側面も併せ持つ。

 これまでの5年間で、サポートを行った子どもたちは60人以上。中国やフィリピン、ベトナムといった東南アジアから、ブラジルやコロンビア、ペルーなど南米の国々まで、10カ国以上の子どもたちを支援してきた。指導するのは全員がボランティア。小学生には国語や算数、中学生には英語も指導する。また、来日間もない子どもには日本語を教えることもあるという。

 伊藤代表は「国際社会の中でこういう場は必要。今後も支援を必要とする子どもたちが『日本に来てよかった』と思えるよう活動を続けていきたい」と語った。

緑区版のローカルニュース最新6

シーフードカレーを調理

男性サークル

シーフードカレーを調理 社会

山下地域ケアプラザ

4月15日号

買い物通じた交流の場に

霧が丘バザール

買い物通じた交流の場に 文化

月1回、定期開催へ

4月15日号

「不安、先が見えない」

「不安、先が見えない」 文化

飲食店から悲痛な声

4月15日号

不安を抱える外国人の声

不安を抱える外国人の声 社会

長引くコロナの影響

4月15日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter