緑区版 掲載号:2016年2月18日号 エリアトップへ

配送社員が人命救助 区長から感謝状

社会

掲載号:2016年2月18日号

  • LINE
  • hatena
表彰状を手にする西川さん(右)
表彰状を手にする西川さん(右)

 生活協同組合ユーコープ横浜北部センターの配送委託会社、SBSゼンツウ(株)の西川厚さんが区内で配送業務中に居室内で意識不明になっていた80代の女性を発見、通報したことに対し1月27日、同センターで名取正彦区長から市長感謝状が贈呈された。

 西川さんは昨年9月25日午後5時45分ころ、配送先の住宅に前週の配送物がそのまま置いてあることに異変を感じ、近隣住民に確認を行った。その後センター担当者を通じて区役所に通報した。かけつけた家族が室内に倒れている住人を発見し、病院に緊急発送を行った。迅速な対応が功を奏し、女性は一命を取り留めた。

 孤立予防対策制度は、同居親族や地域のつながりがない高齢者が突発的な事故や疾病により孤立死してしまい、その後長期間発見されずに時間が経ってしまう事態を防止するために、日常業務で地域に密着したサービスを行う事業者などに「緩やかな見守り」を行ってもらうもの。協力会社は現在31社あり、該当者の生命の危機が疑われる場合や、緊急性が予見され、安否確認等の必要性が感じられる場合に通報を行うシステムとなっている。コープ横浜北部センター担当者は「今年1年で同様のケースが3件あった。今後もしっかりと継続してていきたい」と話した。

 区福祉保健課の青木かの子課長は「本来は起こらない方がいい事件。今回はいい結果になってよかった。区の進める第3期地域福祉保険計画を策定する上で、今回のような話は本当に心強く思う」と話した。

緑区版のローカルニュース最新6

安全運転を再確認

安全運転を再確認 社会

JAF主催の講習会

7月18日号

中国の児童らと交流

中国の児童らと交流 教育

新治小6年

7月18日号

小林さんが新人奨励賞

長津田出身

小林さんが新人奨励賞 文化

全国公募の作品展で

7月18日号

外国人と交流を深める

外国人と交流を深める 文化

霧が丘でイベント

7月18日号

大島花子さんの歌声響く

大島花子さんの歌声響く 社会

緑公会堂で特別講演会

7月18日号

欧州へタイムトリップ

欧州へタイムトリップ 文化

8月2日 コンサート

7月18日号

新図書室オープン

新図書室オープン 文化

山下地域交流センター

7月18日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク