緑区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

東洋英和コーヒープロジェクトの代表を務める 片山 友理香さん 川崎市在住 21歳

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena

学び、行動へとつなげる

 ○…コーヒー豆栽培を行うコロンビアの女性たちと女子大生をつなぎ、持続可能な開発目標(SDGs)に貢献することを目指す。教職員や企業を巻き込み、学生主体でコーヒーのドリップパックを企画、製作している。「一杯のコーヒーを通じて、たくさんの人に生産者やSDGsについて興味を持ってほしい」と笑顔を見せる。

 ○…川崎市生まれ。小学生の時にテレビで知った環境問題や途上国の貧困問題。「私が、なんとかしなきゃいけない」と思う正義感の強さは子どもの頃から。「家族に節電や節水、ゴミの分別を呼びかけていました」と振り返った。小学校の卒業文集では「貧困で苦しむ子どもを助けたい」と大きな夢を綴っていた。幅広く国際社会学を学びたいと、東洋英和女学院大学へ進学した。

 ○…大学入学後は、学内にあるコンビニエンスストアに交渉し、レジ袋を削減するプロジェクトを提案するなど、座学を学ぶだけではなく、実際に行動することも心掛けている。卒業するまでの目標を聞けば、「コーヒープロジェクトを後輩にしっかりと引き継ぐこと。継続させることが大切」とここでも強い責任感を垣間見せた。将来は、環境を学びたいと、大学院への進学も視野に入れている。「就職は、やはりSDGsに貢献している企業を選びたいですね」ときっぱり。自身の学びを次世代へ伝えていくことが現在の夢だ。

 ○…父親は家でコーヒー豆を挽く本格派。そんな父親の背中を見てか、大のコーヒー好き。自身が企画・製作したコーヒーを家族にも振舞う。「『美味しかった』と喜んでもらえました」と満足げだ。趣味のドライブでは、岐阜県の祖父母の家まで運転することも。「今度は祖父母にもコーヒーを」と笑った。

緑区版の人物風土記最新6

山本 博之さん

「NAKAYAMA地域子育てチャンネル」で動画を配信している

山本 博之さん

上山在住 51歳

10月15日号

朝比奈 真梨江さん

地域でベリーダンスを伝える講座を開く

朝比奈 真梨江さん

寺山町在住 33歳

10月8日号

溝口 綾子さん

「KSHS キチンと手術・ホンネで再建の会」の代表理事を務める

溝口 綾子さん

霧が丘在住 59歳

10月1日号

渡邉 晴彦さん

緑警察署の署長に就任した

渡邉 晴彦さん

森の台在住 58歳

9月24日号

新田 巧さん

緑土木事務所長を務める

新田 巧さん

海老名市在住 58歳

9月17日号

望月 菜南子さん

色字共感覚を持つ自身の日常を綴った手記を出版した

望月 菜南子さん

東洋英和女学院大学3年

9月10日号

サービス付き高齢者住宅

優良施設「和楽久シニアレジデンス長津田」で見学随時受付中

http://mattou.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月15日号

お問い合わせ

外部リンク