神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2024年7月11日 エリアトップへ

横浜緑ロータリークラブの会長に就任した 平田 恵介さん 青葉区在住 58歳

公開:2024年7月11日

  • X
  • LINE
  • hatena
平田 恵介さん

謙虚に学び、大いに奉仕を

 ○…先輩の誘いで、横浜緑ロータリークラブに入会したのは2017年。今月からは会長として会員約20人のけん引役を務めている。来年2月に創設55周年を迎える同クラブ。「地域に長年貢献している大先輩が多く、会長として身の引き締まる思い」と語る。同クラブはさまざまな寄付活動のほか、緑区民まつりでは子ども向けの移動動物園なども実施。「子どもが列を成して楽しんでくれる。活動を通じて地域が盛り上がってくれたらうれしいですね」

 ○…生まれも育ちも長津田。建設業を営んでいた父の影響もあり、高校卒業後は自身も建設会社に就職した。一層知識を深めたいと、働きながら夜間の大学へ。2年間、土木工学を懸命に学んだ。父親が設立した「日建産業」を継いだのは16年ほど前。今年で創業40周年を迎えた同社で苦楽を共にしてきた社員たちを思うと、感謝の思いが溢れてくる。「大きな仕事って、一人ではできないものですからね」

 ○…幼少期から釣りが趣味。仲間と度々東京湾などで、サワラやシーバスなどさまざまな魚を狙う。3年ほど前には船を購入。自らの操船で海原を行く。また「ダイビングにもハマって」おり、国内ではよく沖縄の海に潜る。「海の中はまさに別世界。美しさに感動します」。海中ではウミガメやエイなどとの出会いも。水中カメラでの撮影も楽しいという。

 ○…ロータリークラブに所属して感じているのは「人脈が広がる」喜び。他者に学びながら、これからも「『実るほど 頭を垂れる 稲穂かな』の精神で行きたい」と謙虚に語る。会長としての任期中は「男女を問わず皆が楽しめる新しい同好会を作るのも良いな。チームワークが良くないと、いろいろな奉仕活動はできないですからね」。

緑区版の人物風土記最新6

平田 恵介さん

横浜緑ロータリークラブの会長に就任した

平田 恵介さん

青葉区在住 58歳

7月11日

米田 弘子さん

みどり「ひと・まち」スクールの修了生で、自宅カフェ「kiitos」を始めて10周年を迎えた

米田 弘子さん

鴨居在住 65歳

7月4日

人首(ひとかべ) 美佳子さん

十日市場中学校を卒業したフルート奏者で「とてもにぎやかなコンサート」を企画した

人首(ひとかべ) 美佳子さん

港北区在住 38歳

6月27日

岡田 伸浩さん

(公財)横浜市観光協会の理事長を務める

岡田 伸浩さん

西区在勤 71歳

6月20日

井田 浩一さん

今月、創設40周年を迎える緑交響楽団の団長を務める

井田 浩一さん

川崎市在住 60歳

6月13日

櫻井 奈穂さん

鴨居地区保健活動推進員会の会長で、緑ふれあいサロンの司会を務める

櫻井 奈穂さん

鴨居在住 63歳

6月6日

あっとほーむデスク

  • 6月27日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook