港北区版 掲載号:2011年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

慶大生高桑さん 「世界が見えた!」 パラリンピック(陸上100M)狙う

笑顔で話す高桑さん
笑顔で話す高桑さん

 障害者スポーツの最高峰の大会である「ジャパンパラリンピック」の陸上競技大会が先月末、大分県で行われ、女子100M・T44(大腿・下腿クラス)に出場した慶応大学競走部(日吉)1年の高桑早生さん(19)が13秒96の好記録をマークし、同種目の世界ランキング6位に躍進した。来年開催のロンドンパラリンピック日本代表選考会を兼ねた同大会での活躍で、世界への道が広がった。

 「初めて13秒台を出すことができてうれしいです」。同種目の日本記録に0・12秒差に迫る自己新記録だった。今年4月の大学入学時から約0・5秒もタイムを縮めるなど、勢いに乗っている。高桑さんは「大学の最高の環境で練習させてもらっています。今は陸上一筋です」と話す。最大の目標であるパラリンピックの代表選考は来年3月。「残りの大会でも全力を尽くしたい」

義足が導いた”生きがい”

 高桑さんが義足を使い始めたのは中学1年生の時。足の骨肉腫(骨のがん)のため、左足膝下の切断を迫られたのだ。切らずに生活する方法もあったが、当時行っていたテニスなど『運動したい』との思いからの決断だった。「まだ幼かったので『わけ分からずに』が本音。でも、後悔したことは一度もありません。義足を作って頂いている方に陸上を紹介してもらい、一生懸命取り組めることにも出会えました」と笑顔を見せる。
 

走るたびに自己記録を更新
走るたびに自己記録を更新

港北区版のトップニュース最新6件

食と健康などテーマに

アピタテラス横浜綱島

食と健康などテーマに

3月15日号

公共施設の「多目的化」推進へ

認知症支援などに重点

地域包括ケア次期計画

認知症支援などに重点

3月15日号

ターンパイク命名権取得

アネスト岩田

ターンパイク命名権取得

3月8日号

日産スタジアム杯制す

港北区男子選抜

日産スタジアム杯制す

3月8日号

学童保育 運営道のり険し

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク