港北区版 掲載号:2016年5月19日号 エリアトップへ

菊名保育園 市立初の「園歌」誕生 保護者の呼びかけで実現

教育

掲載号:2016年5月19日号

  • LINE
  • hatena
元気に歌う園児と関谷さん(写真後方)
元気に歌う園児と関谷さん(写真後方)

 菊名保育園(片岡金子園長、1974年開園)の園歌が、区内に市立保育園が5つある中初めて誕生した。保護者の呼びかけで実現したもので、今春の卒園式で既に披露されている。

歌詞も手づくり

 小学校から大学まで校歌があるが、幼稚園や保育園にはそれに相当する歌が存在しないのはなぜだろう――。自身の子ども・杏凜(あんり)ちゃんを同園に預けていた関谷聡さんが疑問に感じ昨年6月、園に相談をしたという。「娘の卒園を控えていて、何か恩返しがしたいという思いでした」と関谷さん。その思いに前・野村昭子園長が賛同し「菊名保育園園歌プロジェクト」がスタートした。

 高校に入ってから作曲活動を始めた関谷さんは、約2週間で3つの原曲を用意。そのうちの1曲を園で選定し、子どもたちが歌いやすいようなメロディーやリズムに修正していく作業を重ねた。歌詞は昨年在籍していた86人の園児と保護者、職員で考えたという。出し合った案の中には、園庭の「さくら」や眼下に望める「富士山」、飼育している「かめきち」などの言葉が多く寄せられた。それらの言葉を精査し、園目標の中から「元気」「のびのび」などを加えて歌詞をまとめていった。

 完成したのは2月の上旬。そこから練習を重ね、3月の卒園式では19人の園児が元気に歌い上げた。

 現在は、保護者参加のクラス懇談会での合唱で随時披露しているほか、こどもの日には隣接する老人福祉センターでも発表した。

 片岡園長は「子どもたちは、メロディーが頭に残り歌いやすいようです」と笑顔。また、関谷さんは「今後さまざまな場面で歌い続けてもらいたい。それが私の願い」と話す。

港北区版のトップニュース最新6

水道料金値上げへ

横浜市

水道料金値上げへ 社会

7月利用分から1割増

6月17日号

マップで混雑状況を配信

日吉商店街

マップで混雑状況を配信 社会

密回避で活性化を

6月17日号

活気、つながりを創出

港北区運営方針

活気、つながりを創出 政治

「コロナ情報発信、丁寧に」

6月10日号

ワクチン接種の送迎支援

菊名コミバス

ワクチン接種の送迎支援 社会

おでかけ便、臨時運行

6月10日号

地域一体の緑化活動

綱島消防出張所

地域一体の緑化活動 コミュニティ社会

住民と職員が団結

6月3日号

地域拠点をリニューアル

菊名みんなのひろば

地域拠点をリニューアル コミュニティ社会

より開放的な施設に

6月3日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter