港北区版 掲載号:2018年3月8日号
  • googleplus
  • LINE

港北区男子選抜 日産スタジアム杯制す 少年サッカー大会

スポーツ

大会を制し笑顔の港北区選抜、小学生男子の部メンバー
大会を制し笑顔の港北区選抜、小学生男子の部メンバー
 第20回日産スタジアム杯少年サッカー大会の決勝戦が2月25日に行われ、小学生男子の部で港北区選抜チームが優勝した。小学6年生で編成された市内各区の選抜チームが出場した大会で、区代表として存在感を示した。

 予選リーグを突破した港北区選抜は、決勝トーナメントで金沢区選抜を2―0、続く準決勝では旭区選抜を1―1(PK5-4)で退け、決勝にコマを進めていた。

 決勝の相手は泉区選抜。後半開始早々に1点を先取した港北区選抜だったが、コーナーキックのこぼれ球から同点に追いつかれ延長戦へ。迎えた延長前半。フリーキックから得点しリードすると、直後に追加点を奪取。試合はそのまま終了し、3―1で港北区選抜が大会の頂点に立った。

チームの心が一つに

 港北区選抜のキャプテンを務めた矢上吾空くん(駒林SC)は「追いつかれて少し焦ったけど、チームの心が一つになり、気持ちで点を取った。あと少しで(小学校を)卒業。最後の公式戦で優勝できて良かった」と振り返り、将来の夢を「世界で有名なサッカー選手になりたい」と目を輝かせて話してくれた。

 港北区選抜の徳成和雄監督(太尾FC副代表)は「子どもたちのプレーを信じていた。チームワークで勝ち取った優勝。よく頑張った。ありがとう」と選手にメッセージを送った。

 決勝戦を見守った港北区サッカー協会の石川和暎会長は「昨年は女子選抜(が市の大会で優勝)、そして最後は男子選抜が締めくくってくれた」と男女で結果を残した区の代表選手をたたえた。また、関係者の一人は「サッカーも、それ以外のスポーツでも港北区の子どもたちが頑張っている。その姿にはとても勇気をもらえる」と話していた。

関東労災病院 市民公開講座

「がん」をテーマに専門医が分かりやすく説明

http://www.kantoh.johas.go.jp/

かながわコミュニティカレッジ

7月~9月の開講講座が決定!詳細は下記のURLから

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/u3x/komikare/syusai.html

現場作業と事務で求人募集

白楽駅徒歩10分、事務は女性も活躍中

http://www.san-ki.co.jp/index.php?id=2

<PR>

港北区版のトップニュース最新6件

環境活動賞を受賞

もろおかスタイル

環境活動賞を受賞

6月21日号

歴史・文化から地域再発見

城郷地区の有志団体

歴史・文化から地域再発見

6月21日号

AIキャラが周辺案内

横浜アリーナ

AIキャラが周辺案内

6月14日号

新横浜で花火大会

80周年へ区民と関係強化

港北区

80周年へ区民と関係強化

6月7日号

大倉山でキッズ商店街

妙蓮寺

「永代供養墓」好評です。

http://myorenji.jp

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

140回目の「歌う会」

140回目の「歌う会」

6月26日、港北公会堂

6月26日~6月26日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月21日号

お問い合わせ

外部リンク