港北区版 掲載号:2018年3月8日号 エリアトップへ

アネスト岩田 ターンパイク命名権取得 3月1日から名称変更

経済

掲載号:2018年3月8日号

  • LINE
  • hatena
新たに改称された看板
新たに改称された看板

 新吉田町にある産業機器メーカー「アネスト岩田株式会社」が箱根ターンパイク(足柄群湯河原町)のネーミングライツを取得した。3月1日から「アネスト岩田 ターンパイク箱根」と名称が変更されている。

 きっかけは同社社員が昨年の10月頃に看板を見た際、以前契約していた企業の名前がなくなっていたことに気付き、箱根ターンパイク株式会社へ問い合わせたことだったという。

 アネスト岩田株式会社は車やバイクを塗装するスプレーガン、自動車工場などの機械に使われているコンプレッサ(空気圧縮機)などを製造していることから、「車・バイク好きが多く集まる本道路と親和性が高い」と話が進められた。また、両社とも本社を神奈川県に置いていることから、地域に根差した活動を行いたいという想いが一致したことで、取得が実現したという。

 箱根ターンパイクとは、小田原市から箱根町を経由し、湯河原町に至る、約15Kmの観光有料道路。四季折々の景色を楽しめる人気のドライブコースだ。実際に下見に行ったというIR広報室の佐藤基哉さんと上駄あかりさんは「富士山も望めて景色を楽しめる素晴らしいところ。当社をきっかけに訪れる人が増え、地域活性化の一助になれば」と話す。

 同路線では、車の試乗会などさまざまなイベントを開催していることもあり、同社も今後、積極的に企画に関わっていく方針だという。

 同社はこれまでも2016年の創業90周年記念の地域向けイベント、新田小への小学生新聞寄贈などを通して地域と関係を築いてきた。佐藤さんは「これをきっかけに、今まで以上に港北区や工場のある秋田、福島で地元に貢献する取組みを行っていきたい」と話す。

 また、ネーミングライツ取得を記念して、ターンパイク特別仕様のスプレーガンを販売している。空をイメージした青色のボディに、同路線の道のりや富士山、芦ノ湖の絵が施されている。

販売中のスプレーガン
販売中のスプレーガン

港北区版のトップニュース最新6

DL(ダウンロード)数1万5千超

港北区防災アプリ

DL(ダウンロード)数1万5千超 社会

意識の高まり反映

1月16日号

「指定ごみ袋制」検討へ

横浜市

「指定ごみ袋制」検討へ 社会

環境への配慮も背景に

1月16日号

「住んで良かった港北に」

「住んで良かった港北に」 政治

栗田区長 区政を語る

1月9日号

「北西線」3月22日開通

市・首都高共同事業

「北西線」3月22日開通 社会

市内経済活性化など期待

1月9日号

「にぎわいと活力生む年に」

林市長インタビュー

「にぎわいと活力生む年に」 政治

IR誘致へ「理解求める」

1月1日号

3,293人が船出

港北区の新成人

3,293人が船出 社会

13日、横アリで式典

1月1日号

端末でタクシー配車開始

DeNA

端末でタクシー配車開始 経済

市内3病院で実証実験

12月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク