港北区版 掲載号:2018年6月21日号
  • LINE
  • hatena

もろおかスタイル 環境活動賞を受賞 エコ活動を評価

社会

もろおかエコステーション
もろおかエコステーション

 食やエネルギーの自給自足方法を実践し、師岡町の住民に向けて啓発している団体、「熊野の森もろおかスタイル」は、第25回横浜環境活動賞実践賞を受賞した。多くの地域住民の参加を促しながらエコ活動の必要性を広く周知し、環境保全にもつなげている点が評価された。

 もともとは東日本大震災後、防災のためにエコを意識した生活をしてみようと地域住民らによる学習会から始まった活動。その後、太陽光を使うソーラークッカーやエコストーブを用いた食事会のほか、電気の代わりにキャンドルで火を灯す落語会、夜の公園での映画上映会などのイベントを開催してきた。「外に依存せず、自分が使うものを自分でまかなう大切さを知ってもらいたい。でも決して固い雰囲気ではなく、気楽に参加してもらえるように活動しています」と代表の肥後貴美子さん。また、避難訓練や祭りなどのイベントにも積極的に参加し、地域や企業とも手を取り合いつつ活動を広めている。

 「もろおかエコステーション」と称した畑を立ち上げ、野菜作りも行っている。地域住民が立ち寄れる居場所として「約束はしていないけど、行けば誰かがいて何気ない交流できる場所」という役割も果たしているという。肥後さんは「初めより認知度が上がって来ましたね。これからは畑の完成を目指して、地域の皆さんと楽しく続けていけたら」と今後の目標を話す。

後期高齢者は 医療議会の傍聴を

3月25日午後2時半~川崎市コンベンションホールで 武蔵小杉駅徒歩5分

http://www.shirai-masako.jp/archives/4316

<PR>

港北区版のトップニュース最新6件

児童が作るiPad教材

矢上小

児童が作るiPad教材

3月21日号

体育館にエアコン設置へ

横浜市

体育館にエアコン設置へ

3月21日号

ビル火災脱出ゲーム開発

専門学生

ビル火災脱出ゲーム開発

3月14日号

大腸がん検診を無料化へ

横浜市

大腸がん検診を無料化へ

3月14日号

卒業生らが魅力語る

楠の木学園

卒業生らが魅力語る

3月7日号

8割が「近所に手助けできる」

区民の意識

8割が「近所に手助けできる」

3月7日号

新横浜プリンスぺぺ

SAKURA FESTA 3/31まで 抽選会やイベントなど盛りだくさん!

http://www.seibu-shop.jp/shinyokohama/

<PR>

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月21日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

149回目の歌う会

149回目の歌う会

3月26日、港北公会堂

3月26日~3月26日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク